【20卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険 硬式野球

Q. あなたが学生時代力を入れたことについて教えてください。(400文字以内)

私は体育会硬式野球部での活動に最も注力しました。

当部は総勢200名を超える全国屈指の競争率を誇り、その中で私は「リーグ戦出場」を目標に日々練習に取り組みました。全国から野球エリートが集まる中、私は無名高校出身、浪人での一般受験生というハンディキャップを背負って入部しました。

当初は体力の無さや圧倒的な実力差により逃げ出したくなることもありましたが、必死に食らいつき1年の冬にトップチームに昇格することができました。しかし、そんな矢先の練習中に右肘を故障し1年間の離脱という挫折を経験しました。医者の指示通りにリハビリと安静を繰り返すが一向に治らず、焦りや不安、苛立ちなど様々な感情が入り混じる中1年間自分と向き合い続けました。

そして復帰後の試合で結果を残し続け、3年生の秋に念願のリーグ戦出場を経験することができました。今後社会人になっても部活動で養った粘り強い精神力を存分に発揮したいと思います。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

私は率先して投手陣の意識改革を同期に促しました。

当部は投手だけで70名を超えるため、当初からチーム内の意識の差が原因でまとまりがありませんでした。リーグ戦でプレーする仲間を応援せず、試合が早く終わることを願う部員ばかりでした。

そこで取り組むべきは自分の学年を応援される集団へと変えることだと私は考えました。そして影響力のある同期の1人に自分の思いを伝え、投手リーダーを打診しました。その後、徐々に他の同期、後輩に思いを伝えることで巻き込んでいき信頼関係を構築していきました。また、ファミリー制度やミーティングを設けることで互いに応援し合える関係作りに取り組みました。

対話においては、各選手の状況に応じて熱量やトーンを変える工夫もしました。私はこれらの取り組みから自分の行動が人を動かす原動力となることを実感しました。10月の引退時に副将があなたで良かったと言われるよう、今後も幹部と共に尽力していきます。

Q. 将来なりたい社会人像とそれを三井住友海上でどのように実現したいのか教えてください。(300文字以内)

私は将来仕事に誇りとやりがいを持って働き、飛躍的に成長した社会人になりたいです。

損害保険は企業の挑戦を支え、さらには再起の手助けをしており、副将として組織をサポートしてきた自分に重なる点が多いと感じ志望に至りました。

特に様々な業種と関りを持ち、幅広いソリューションを駆使し顧客に適した多様な選択肢を持ち合わせている貴社であれば、仕事を通して大きなやりがいを感じることができると考えました。また国内1位の収入保険料を誇る貴社において、その誇りと責任感を持ってサポートしていく中で知識や人間力を磨くことができると思いました。

以上の理由から貴社にこそ私が描く理想の社会人像を実現できる場があると考えました。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓