【20卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険 水泳

Q. あなたが学生時代力を入れたことについて教えてください。(400文字以内)

5歳から16年間続けている水泳に力を入れています。活動する中で「飽くなき探求心を持って取り組む」ことを心掛けています。

私は中学3年の時、全国8位になったことをきっかけに努力を怠るようになり、向上心を持たないまま2年間のブランクを経験しました。貪欲でないことは、自分の可能性に蓋をすることなのではないかと感じ、速くなるには何をすべきかを考えました。答えは環境を変えることでした。あえて自分よりも速い選手がいる環境へ身を投じ、練習でのモチベーションの向上を図り、チームメイトの背中をひたすらに追い続けることで一喜一憂する選択すらない状況を作り出せば良いと考えたからです。そしてなにより、自分より速い選手から多くのことを吸収できる環境に憧れを感じていたからです。

練習拠点を変えてから半年で当時の目標を達成し、現在までの4年間「もっと速くなるには」を追求し続け、毎年自己ベストを更新し続けています。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

「コーチと部員を繋げる」取り組みをしています。

私が在籍するチームは大学に勤務されるOBの方に練習メニューの作成を委託しています。そのため、コーチは月に1,2回程度でしか練習に顔を出せない現状があり、意思疎通が取りにくいコーチと部員の間に溝がありました。これが原因となり、練習メニューの意図が汲み取れない部員は真摯に取り組むことを忘れ、時折顔を出しては声を上げるコーチに反感さえ覚えるようになりました。

コーチを信じて取り組み成長してきた私は、この現状を打開したいと考え、毎週末にコーチの勤務先を訪れ、練習メニューの意図や取り組み方のお話をいただき、それをチームに持ち帰り部員に伝達する取り組みを始めました。また、メニュー内容を伝えると同時にコーチの想いを部員に伝えることを心掛けました。結果、この取り組みが部員の真摯な姿勢を促すことに成功し、練習に対する自発性を促進することができました。

Q. 将来なりたい社会人像とそれを三井住友海上でどのように実現したいのか教えてください。(300文字以内)

「この仕事はあなたにお願いしたい」と言われる唯一無二の社会人を目指します。

AIなど、働き手を脅かす存在が世に溢れる中、生き残る人財とは「常に必要とされる人間」であると考えます。そのために人の心に寄り添い、人の心をつき動かせる人間になります。

現在、体育会の主将として活動する中で結果を残すことも重要ですが、そこに至るまでの過程を一層大切に取り組んでいます。結果だけでなく誰よりも過程を大事にすることで周囲の考えと行動を変えられると信じているからです。あらゆる挑戦を支えることができる貴社において、一人ひとりのお客様全員と密な関係を構築することで過程を大切にすることでこの目標を達成します。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 水泳部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓