【18卒】合格エントリーシート 損害保険ジャパン日本興亜 ボート

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。(各50文字以内)

1. 部活動です。新しいことに挑戦しようと、未経験だった競技のボートを選び、日々練習を頑張りました。
2. 効率性の追求です。部活・会計の仕事・勉強をどれもおろそかにすることなく頑張りました。
3. 人とのコミュニケーションです。あまり得意ではないのですが、必要になる力だと思い頑張りました。

Q. 上記のうち、最も力を入れた取組み(1つ)について、理由・活動期間・役割などイメージができるように具体的に教えてください。(その取組みの中で発揮したあなた自身の強みや、認識した課題についても教えてください)(400文字以内)

私は大学時代のボート部を中心とした活動で、効率性の追求という点に最も力を入れました。

ボート部は基本一日二回練習で、週に十回の練習があり、また合宿生活ということで十時消灯という厳しい環境でした。そして私は選手と会計という役職も兼任していました。

もちろん平日は講義もあるので非常に多忙な毎日でしたが、練習・会計の仕事・講義とどれも疎かにはしたくなかったのですべて両立するために、やるべきことを整理し、優先順位をつけ、計画を立てることで効率よくこなしていました。その中でどうしても忙しいときには三時間睡眠で練習を行うなどして乗り越えました。それはやり抜きたいという情熱があったからこそできたことです。

このように私は大学時代に様々なことの効率的な両立に注力してきました。このことは今後の人生においても強みになると思っていますし、貴社での、代理店との仕事や自社での仕事などにおいても重要な力だと思っています。

Q. 損害保険ジャパン日本興亜で実現したいことを教えてください。(200文字以内)

貴社では様々な挑戦を試みる力を身に付けたいと考えています。

私は臆病な性格であり、高校まではなかなか新しい一歩を踏み出せなかったのですが、大学では新しく挑戦することができ、視野が広がり考え方も大きく変わりました。

今後も自己成長するために挑戦が必要であり、貴社には幅広い事業領域の開拓など、その環境が整っていると思います。そして、成長した自分で貴社に貢献したいと思っています。

## 損害保険ジャパン日本興亜の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓