【18卒】合格エントリーシート 損害保険ジャパン日本興亜 空手

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。(各50文字以内)

1. 【部活】経験者男子が集まり閉鎖傾向のある空手道部の中で、誰もが平等に挑戦できる環境を構築した。
2. 【サークル】反対派との協議の末、新制度を導入。300人超の会員を獲得し、人員・資金ともに拡充した。
3. 【バイト】英語が全く出来ない中学生にゼロから指導を行い、英検二級・高校合格まで導いた。

Q. 上記のうち、最も力を入れた取組み(1つ)について、理由・活動期間・役割などイメージができるように具体的に教えてください。(その取組みの中で発揮したあなた自身の強みや、認識した課題についても教えてください)(400文字以内)

所属する空手道部は経験者男子が集まる為、女子・未経験者等は少数派であり練習環境が不十分であった。部員であるからには努力の機会は平等に存在するべきだと考え、指導者・用具不足に焦点をあてて改善を行った。

前者を解決する為に、自ら本部に頼み込んだ。総本部へ出向き、宗家一家と寝食を共にし、道場での練習に協力することで信頼を勝ち得た。結果、指導者の派遣と指導者育成用講習会開催を実現できた。

後者には設備投資金が必要であり、大学からの補助金獲得が得策だと考えた。まず、大会で多く実績を残す事で、対外評価を得た。次に、大学主催イベントに積極参加することで、学外・国際交流に貢献すると同時に、部の活動をアピールした。これにより、奨励金を獲得し、補塡・拡充に繋がった。

現在では過半数近い女子部員・初心者も多く、大会入賞に向け日々努力している。結果、環境が構築されただけでなく、部全体の活力向上に繋がった。

Q. 損害保険ジャパン日本興亜で実現したいことを教えてください。(200文字以内)

日本企業が製品の展開立案に集中し、最良の形で新領域事業・海外進出できるようサポートしたい。

「お客様評価日本一」である貴社でなら、保有する莫大なデータを基に事業展開へのアドバイスで経営サポートを行うと同時に、人々の「不安」を和らげて誰かの背中を押すことが、「リスク管理」という手段で実現可能だと考えた。将来は企業の国籍に関係なく様々な企業の事業展開のリスクを請け負うことで、産業活性化に貢献したい。

## 損害保険ジャパン日本興亜の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 空手部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓