【18卒】合格エントリーシート ハウス食品 アメフト

Q. あなたがハウス食品を志望する理由を教えて下さい。(300文字以内)

私は、人々にとって「あたりまえ」のように感じている製品やサービスを提供し、人々の豊かな暮らしを支えたいと考えています。

「食」は人々の暮らしには欠かせないものであり、それを通じて家族とのコミュニケーションや幸せを感じることができます。その中で、貴社の理念はとても魅力的であると感じました。さらに、現状に満足せず常に高い価値を提供するために、チャレンジすることを大切にし、新しい「食」による幸せを提供する考え方に魅力を感じました。

私は、部活動で講義のない空きコマに自主練や相手チームの分析など時間外の努力を大切にし、学生日本一の達成に貢献した経験からこそその考え方に共感しました。

Q. あなたがいつも大切にしている『モットー』を教えて下さい。またそれはどの様な経験から培われたものか教えて下さい。(300文字以内)

私は、相手の立場に立って物事を考え、他人の意見を尊重することを大切にしています。それを大切にしつつ、自分の意見をはっきりと伝えています。その理由は、家族内では自分の意見を一方的に主張し、家族内で口論になることがあります。口論し熱くなるとり相手の意見を聞かないと思います。だから、私は相手の立場に立って物事を考え、他人の意見を尊重することを大切にしています。

チームの中でもこれを大切にし、話し合いなどが行われる時に冷静に物事を判断し、メンバーの意見の良いところをしっかりと尊重しています。そして、自分の役割として意見が対立した時に本来あるべき方向へと導くようなブレーキ役を担っています。

Q. あなた自身が一皮むけた経験をについて、その経験を通して自身がどの様に変わったのかも含めて、教えて下さい。(300文字以内)

高校を進学する時に、片道2時間かかるアメリカンフットボール部の強い高校を選んだことです。

私は、その時まで親に強い自己主張を行ってはいませんでしたが、アメリカンフットボールが強いチームで自分を試し、自分の能力を高めたいと考えました。しかし、私立であるため経済面などにより親からは反対されました。一度は諦めましたが、その高校に行きたいという思いをもう一度伝えると賛成してくれました。その理由は、私が初めて強い自己主張を行ったということでした。通学時間や場所、強いチームへの入部といった挑戦を通じた経験により一皮むけたと思います。

Q. あなたの一押しの『大好きなグルメ』について、魅力が伝わる様に紹介してください。(300文字以内)

私の大好きなグルメは牛カツです。多くの人は、カツと聞けば豚カツを想像すると思います。私もその一人でした。しかし、今回紹介するのはあまり食べたことのないような牛カツです。これは、ミディアムレアで柔らかく、衣はサクサクという贅沢な食感が味わえます。さらに、お肉が一口サイズに切られていて食べやすく、女性にも優しいと思います。そして、その素材をさらに引き立てるのが豊富な調味料です。わさび醤油や山椒塩でさっぱりと、ウスターソースやカレーソースの相性も抜群です。多くの味を楽しめるのもまた魅力的ではないかと思います。食べる人によって、様々な食べ方があるため食を楽しめると思います。

## ハウス食品の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## アメフト部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓