【20卒】合格エントリーシート 東京海上日動火災保険(グローバルコース) ボート

Q. 大学時代に力を入れて取り組んだことを3つ挙げてください。(150文字以内)

1. 体育会ボート部において、3年生の関西大会において3位に入賞したことです。
2. ゼミでユニクロの商品における高価格化・GUとの差別化について数理モデルを用いながら研究を進めていることです。
3. スーパーのアルバイトを2年間行い、そこでスタッフの接客態度改善に努めたことです。

Q. 上記から1つ選んだ取り組みに関して、活動期間、役割、人数等具体的なイメージができるように内容を教えてください。(250文字以内)

私が大学時代に最も力を入れて取り組んだことは、体育会ボート部における活動です。

大学時代の3年間、選手約50人のチームにおいて、かつての先輩方が成し遂げたことのなかった関西ベスト3を目標に活動を行っていました。クルーの課題を見つけ、どのようにすればその課題を解決できるかを考え、そのためにどのような行動をすべきかを考えながら、日々練習を重ねていました。

活動の集大成ともいえる3年生の関西大会では、仲間の試合直前の怪我という逆境を乗り越え、目標として掲げていた関西ベスト3を達成することができました。

Q. その取り組みの中で感じた課題や問題、および感じたきっかけ・背景について教えてください。また、その後どのような行動を取ったのかについても教えてください。(400文字以内)

大会一週間前の仲間の怪我によって大会への出場が危ぶまれることとなり、不利な状況に置かれたことに伴って他の仲間が自信を失い、大会に向けた勝利へのこだわりが失われつつありました。

この状況を変えたいと思った私は仲間たちと改めて目標を再確認し、怪我の影響を抑えながら試合に出場しようという旨を伝え、当初の目標を目指して突き進むという意志を全員で強く固めました。その後、部活動以外での自主練習はもちろん、怪我を悪化させない練習メニューを行うなどの工夫を継続して行うことを提案した上、2,000メートル漕ぐタイムを1ヶ月で20秒縮めるなど、具体的で小さな目標をいくつも考え出し、全員で必ず達成するようにしました。

結果、試合では関西3位に入賞し、当初掲げていた目標を達成することができました。私はこの経験で、現状を把握し、広い視野を持って最適な提案をするスキル、そして粘り強い努力で結果につなげる実行力を身に着けました。

Q. グローバルコース従業員として、東京海上日動で実現したいことを教えてください。(200文字以内)

営業部門のコマーシャル営業を担当し、コンサルティングを通じて世界中の様々な企業の経営や成長を支えることで「お客様」に幸せを実感してもらえる人材となることです。

常に大きなビジョンを持って色々な人を巻き込みながら、一体となってぶつかっていく社員の方々に強く憧れたと同時に、私の強みである粘り強い努力で目標達成につなげる挑戦力を活かし、最適なサービスの提案をすべく、自身の人間力で勝負したい所存です。

## 東京海上日動火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓