【22卒】合格エントリーシート 大阪ガス テニス

Q. 過去に集団で取り組んだ経験で、現在のあなたに影響を与えた出来事を挙げてください。
その時のあなたの役割、あなたがとった行動、またどのような影響を受けたかを具体的に記入してください。(300文字以上500文字以内)

体育会硬式庭球部で、関西地区の本戦出場という目標に向けて練習に取り組んだ事です。

入部当初は部内で最も弱く、練習に食らいつく事で精一杯でしたが、全国を目指す先輩や同輩が本戦で戦っている姿を見て、自分もこのステージに立って戦いたいと強く感じたため、本戦出場を目標に日々練習に取り組んでいます。

しかし、当時の現状として予選の初戦で負けてしまう大会がほとんどでした。予選敗退の原因として、自分からのミスが多く、持ち味であるスタミナが活かせていない事だと考えた私は「ミスの少ない粘り強いテニス」を実現する事が課題であると考えました。そこで、正規練習後やオフの日には自主練習に取り組み、球数を増やす事で、打感を体に覚えこませるようにしました。

また、毎日8キロ以上のランニング、坂道、階段ダッシュといった鍛錬を継続し、脚力と長時間の試合で勝ち切れる粘り強さを身に付けました。結果、まだ本戦には出場できていませんが、最近の大会では準決勝へと進む事ができ、最後の夏の大会で必ず本戦に出場できるよう日々取り組んでいます。

この経験から、目標に向かって地道な努力を継続する力を得ました。

Q. 現在の自分を形成する上で大きな影響を受けた出来事は何ですか?(成功・失敗体験、感動したこと、出会い、人から言われた言葉、環境変化、乗り越えた壁など)それぞれの時期について記入してください。

部活動にて、団体戦の全国大会である「王座」出場を目標に、部員全員で取り組んだ事です。

●●大学はテニス強豪校であったため、当時何も大きな結果を残した事のなかった私は入部当初部内で最も弱く、レギュラーには程遠い位置にいました。しかし、そんな最弱だからこそ、チームの士気を上げるためにできる事はあると考えた私は、1. 「弱いからこそ、レギュラー部員の誰よりもコートに長く残って練習する姿勢」と2. 「後輩の育成」の2つの面でチームに貢献しようと考えました。

具体的には、毎日の正規練習後の自主練習、8キロ以上のランニングの継続、モチベーションの低下が見られる後輩に対してマンツーマンで話を聴く事等を行いました。

その結果、1からは、私の姿勢に影響を受け、居残り練習に参加する部員が増加し、2からは、チーム全体の方針に全学年の意見が取り入れられ、一体感がより強化されたといった効果を生み出す事ができ、王座出場は叶わなかったもの、あと一勝の所まで到達する事ができました。

この経験から、たとえ表舞台で活躍できなくとも、向上心を持って組織の目標達成のために自分ができる役割を見出し、全うしよう、という考え方に変化しました。

## 大阪ガスの合格エントリーシート一覧を見る
## ガス系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## テニス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓