成田国際空港 合格ES 02

Q. これまで、自ら進んで困難な状況にチャレンジしたことはありますか?それはどのようなチャレンジだったのか、なぜチャレンジしたかの目的と、チャレンジの結果も併せて記入してください。(400文字以下) 

私はラクロス部にて部の課題であった『各自の意見が通りにくい風通しの悪い環境』を変えた事です。

1年生に対する技術指導などを主立って行う「育成」という役職を大学2年生の時に務めました。「育成」は2・3年生2人ずつ、4年生1人の5人の構成でした。技術指導はもちろん、育成内では1年生に最も近い2年生だからこそ出来る事を考えながら日々取り組みました。

部員が90名程いる中で、自分が1年生の時に部で意見を出し合う場がほぼ無く下級生の意見が上級生に通りにくいと感じていた事があり、自分が「育成」に就任した時にその課題を改善しようと決意しました。

具体的には、1. 意見を通りやすくするために育成と1年生の個人面談を年に3回行う、2. 1年生内でミーティングを定期的に開催し、出た意見を全員に共有してもらうという取り組みを行いました。その意見を幹部に伝える事で部として下級生の意見が前より通りやすい組織にすることができました。

Q. NAAに入って「取り組んでみたい仕事」を志望動機を踏まえて記入してください。(400文字以下)

すでに登録済みなのでログインする