【20卒】合格エントリーシート アサヒビール 準硬式野球

Q. 「No.1選考」あなたのこれまでの挑戦において、「自ら考え、行動に移し、他に類を見ない、圧倒的な成果を生み出した経験」や、「固定概念や前例に捉われず、0から1を生み出した経験」を教えてください。また、その経験が自分に与えたものや価値観・考え方の変化について教えてください。

私は大学一年生の頃からイタリアンバルで3年間アルバイトをしています。

私が働いているイタリアンバルは、席数が多く、本格的なイタリアンを提供する店で、私が働き始めた当初は、経験豊富なシェフが3人で忙しく働いていました。そのために、キッチンのスタッフは思うように休みが取れない上に、残業も多く、休まる日のない状態だと聞いていました。

そこで、私はキッチンの社員さんにかかる仕事の負荷を少なくしたいと考え、ホールで働いていましたがキッチンで働くことを店長へ打診し、働くこととなりました。

料理未経験で包丁も触ったことがなかった為、最初は何もかもが出来ませんでしたが、我武者羅に分からないことは素直に聞きに行き、シェフの仕事ぶりを見てコツを掴んで学び、毎日、復習も欠かさずに行いました。

こうして日々成長を重ねることで、90品ほどある全てのメニューを提供できるまでになり、私の作る料理を食べたいと言って来店されるお客様も現れました。

なにより、私に続いてキッチンで働くアルバイトがどんどん増えていきました。そのため、アルバイトだけでキッチンを回せるほどにもなり、社員さんも思うように休みが取れるようになりました。

それに加え、社員さんに感謝の言葉をいただいた時、自分の起こした行動が誰かのためになっていると実感でき、これまでない喜びを感じました。

このように、自分で何かを考え、行動を起こす経験は0から1を生み出すということでした。この経験から、ある目的のために新たなものにチャレンジし、良い環境を生み出すことができる、という考え方を得ることができました。

Q. あなたはその経験をアサヒビールでどのように行かしていくことができますか。

私はこの経験で得た、誰かのために粘り強く行動する力を営業職で生かしていきたいと考えています。

この経験をするまで、人から感謝される事に対してなんとも思っていませんでしたが、いざ経験をしてみるとこんなにも喜びを感じ、達成感に満ちあふれるのかと痛感しました。その喜びを感じるために貴社に入社した暁には、粘り強く努力を重ねていきます。

営業職を希望する理由は、その感謝の声を一番近くで聴くことができると考えたからです。

飲料という人々の日常に寄り添える身近な商品でこそ、感謝の声を聴けて、喜びを感じられます。その商品を多くの飲食店、量販店に提案し、1人でも多くの方の手に取ってもらいたいという想いで営業をしていきます。

それには、貴社のこれまでに積み上げてきた歴史、実績、信頼に恥ぬように伝統を守りつつも、移りゆく時代に対応できるように、常に何が私たちの生きる社会において必要なのか吟味し、挑戦していくことが必要です。

しかし、新たなことに挑戦するときには、リスクが付き物です。そのリスクを恐れながらもリスクを最大限に避ける努力をし、行動していける営業マンになることも目指すところです。

このように、私の心の根底では、誰かや社会に貢献することは、全て自分のためであり、感謝されるために行う、というものです。この気持ちがあるので、営業職を希望しておりますが、どんな職種でもブレずにやっていく自信があります。

自己実現を目指し続ける事で、社会への貢献に繋がることが、私にとって貴社で生かせることです。

## アサヒビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓