【22卒】合格エントリーシート アサヒビール フライングディスク

Q. アサヒビールを志望する理由を、「アサヒビールの何に惹かれたのか」を交えてご記入ください。(300文字以内)

貴社の数々の「日本初」を生み出してきた、No.1に挑み続ける情熱と、「人が基点」である価値創造に共感したからです。

私は患者さんの孤独を和らげようと、カナダの総合病院と連携し1からプロジェクトを立ち上げた経験があります。人の心に真摯に向き合い、多様な関係者と共に、粘り強く想いを形にすることに、やりがいを感じました。

貴社は味だけでなく、お客様が幸せを感じる瞬間にまで拘り、新しい生活文化を提供し続けています。インターンシップへでは、部門を越えた一体感こそが、ブランドを磨いていく力だと実感しました。そんな貴社のエネルギー溢れる風土が自分の価値観に一致しており、その一員として熱く貢献したく、志望しました。

Q. 「失敗を恐れずに新しい発想で行った取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

総勢約90人を巻き込み、日本からカナダの患者さんにメッセージカードを届けるプロジェクトを立ち上げたことです。

企画のきっかけは、私が留学中に参加した総合病院での半年間のボランティア活動で、孤独を感じている患者さんの心を和らげたいと感じたからです。

しかし、国を越えて大勢の人の想いを1から形にする取り組みは難問続きでした。特に病院側に活動に対する賛同を得ることに苦戦しましたが、3ヶ月に及ぶ粘り強い交渉と議論を重ねることで実現した、第一回目の取り組みでは約100枚のメッセージカードを患者さんに届けることができました。その後アンケートを取り、改善を施した結果、活動を持続可能なものにすることができました。

Q. 「過去の自分を超える為に行った取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

挫折を乗り越え、チームの全国準優勝に貢献した経験です。

私は以前、体育会フライングディスク部の選手としての道が、怪我が原因で途絶えてしまいました。悔しさのあまりに退部を考えましたが、チームへの想いが強く、テーピング技術や分析方法を一から学び、マネージャーとして残ることを決断しました。実際にテーピングトレーナー資格を取得し、選手の怪我の予防や、徹底的な分析、更に選手目線に立った言葉がけで、心身両面から選手を支えることに精進しました。

悔しさをバネに、部の初のマネージャーとして選手から信頼を得られるまで、努力を重ねた経験を通して、「目標に対する新たな道を切り開く向上心と根性」を養うことができました。

Q. 「チームを意識しやり遂げた取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

体育会フライングディスク部の組織力向上です。

チームは以前、一丸となって優勝を目指す矢先に、「慢性的な退部率の高さ」という問題を抱えていました。

まず、その要因を幹部で分析をした結果、部員同士のコミュニケーション不足が問題であると気づきました。改善のため、選手間の意見共有の活性化とマネージャーとの連携を強化する「シスター制度」を設けました。その取り組みを通して、学年を越えて綿密且つ円滑な意思疎通が可能となったことに加えて、下級生が意見しやすい、ボトムアップの体制が根付きました。

そして、部員の帰属意識が高まり、退部者数が13人から3人に減少、結果として26年ぶりに全国準優勝を果たすことができました。

## アサヒビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## フライングディスク部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓