【22卒】合格エントリーシート アサヒビール ウィンドサーフィン

Q. アサヒビールを志望する理由を、「アサヒビールの何に惹かれたのか」を交えてご記入ください。(300文字以内)

貴社を志望する理由は、「スーパードライ」の大ファンであり、大好きな貴社の商品の魅力を世界中に伝えていきたいからである。また、お客様に寄り添いながら、自ら経営課題を考え、日々進化する貴社の商品を用いて解決する業務用営業に魅力を感じている。

大学時代、ウィンドサーフィン部の主将として、個人競技であるが故に様々な価値観を持つ選手がいる中でも、地道にコミュニケーションを重ねる事によって、仲間と協力して課題を解決し、チーム一丸となって目標を達成してきた。

この経験から、信頼関係を築き、共に課題を解決する力には自信がある。お客様と信頼関係を築き、課題やニーズを見出す事によって期待を超えるような提案をしたい。

Q. 「失敗を恐れずに新しい発想で行った取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

海洋汚染に取り組む団体を設立し、イベント開催とSNS発信に尽力した。

昨年の8月から海岸清掃のイベントを始め、約1か月間で3度開催したが、30名程度しか集まらず、徐々に参加者が減少してしまう困難に直面した。

現状分析の結果、他団体と差別化できるコンテンツの不足が原因であると分かり、2つの施策を講じた。
1. ゴミ袋の利用を削減した。2. 環境に優しい商品を扱うブランドやメーカーに協賛していただき、参加者に商品をプレゼントした。

その結果、●月に行った4度目のイベントでは、前回より約50人多い85名を集客できた。また、コンテストに挑戦し、NHKや朝日新聞などのマスコミを通じて世界中に海洋汚染問題を発信した。

Q. 「過去の自分を超える為に行った取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

ウィンドサーフィン部で全国大会出場を目標に掲げ、一生懸命練習した。

目標達成から逆算して1か月ごとにそれぞれ綿密な目標を立て取り組んだ。しかし、苦手な風域で競り勝つことができず、予選落ちを経験。翌年のリベンジを目指し、私の苦手風域を得意とする選手に質問するなどして弱点にひたすら向き合った。その結果、翌年には全国大会出場という目標を達成することができた。

この経験から諦めないことの大切さと計画性を持って物事に取り組むことの重要性を学び、辛い時にも粘り強く継続できるが身についた。そしてこの学びが全国大会で表彰台に上るという現在の目標に突き進む原動力になっている。

Q. 「チームを意識しやり遂げた取組み」の観点で具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

ウィンドサーフィン部の活動に力を入れた。主将として、全部員の全国出場を目標に掲げ、チームの鼓舞や練習内容の考案をした。

特に、現状分析の結果、部員間のやる気の差と海面判断力に課題があると分かり、積極的なコミュニケーションと実戦的な練習が必要だと考え、以下の2つの施策を講じた。

個人面談の実施と他大学を巻き込んだ実戦的な練習を行い、海面についての話し合いを行った。その結果、チームの士気が高まり、練習の質も向上し、昨年より3人多い15名の選手(全部員)が全国出場を決めた。

この経験から、積極的な情報共有や意見交換が、部や個人が抱える課題の解決に繋がり、チーム一丸となって目標に向かって突き進めると学んだ。

## アサヒビールの合格エントリーシート一覧を見る
## ビールメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ウィンドサーフィン部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓