【22卒】合格エントリーシート カゴメ フライングディスク

Q. 採用HP「人事部からのメッセージ」をご覧になり、どう思いましたか?感想を教えてください!(250文字以内)

貴社は長年受け継がれる理念を軸に、多様化する消費者の嗜好と社会問題に真摯に向き合い、お客様のライフスタイルに寄り添った挑戦を積極的にされていると感じました。

現在、共働き世帯や単独世帯の増加等、人々にとって「食事」というものの在り方が変化していると考えます。そのような消費者の価値観の変化に柔軟に対応し、多彩な商品展開と幅広い市場への展開を遂げる貴社のビジョンに共感しました。そして社員1人1人の個性を掛け合わせ、強靱な組織作りを目指す貴社の風土にも惹かれました。

Q. 採用HP「カゴメの人」、「先輩に聞くキャリアパス」に出てくる営業社員の話をご覧になり、どのような印象をお持ちになりましたか?(250文字以内)

特に印象的であった言葉は2つります。

1つ目は「一切妥協のないもの作り」です。原料作りから販売まで一貫したバリューチェーンを持っている貴社の商品は多様な人々の「想い」が詰まったものであると感じました。そして、営業職とはリレーのように受け継がれた「想い」を、多くのお客様に届けるアンカーの役割を担っていると感じました。

2つ目は「人を大切にする文化」です。多くの社員の方が貴社の温かい社風について述べられており、その風土が持続的に消費者に価値を届ける、貴社のもの作りを支えているのではないかと思いました。

Q. 野菜が嫌いな友達がいます。あなたならどうやってその友達に野菜を摂取してもらいますか?(250文字以内)

「ノンフライ野菜チップス、食べ比べパーティー」を開きます。

様々な野菜と、コンソメやカレー味やバジル味、チーズ味など、多様な味付けを揃えることで、共に好みな味の組み合わせを探します。パリパリと野菜をお菓子感覚で食べることができ、一緒に野菜の多彩な食べ方を試す中で、友人が野菜を美味しく感じることのできる食べ方が見つけることができるのではないかと考えます。

更にそれをカレーライスの上に乗せて触感にアクセントをつけるなど、工夫することができ、その楽しみ方は無限大であると思います。

Q. 周囲との衝突を恐れず、交渉や折衝をした経験を教えてください。(200文字以内)

総勢約90人を巻き込み、日本からカナダの総合病院の患者さんへメッセージカードを届けるプロジェクトを立ち上げました。病院側から賛同を得ることに苦戦しましたが、担当者と信頼関係を築きながら試行錯誤した結果、3ヶ月に及ぶ交渉を経て活動の許可を得ることができ、第一回目の実行では約100枚のメッセージカードを患者さんに届けることができました。その後改善を施した結果、その活動を持続可能にすることができました。

Q. なぜ、それを解決することができましたか。要因も分かるように教えてください。(200文字以内)

病院の担当者と活動の実現に向けて議論をする中で、始めは時間に対する価値観の違いにより、話し合いをスムーズに進めることができませんでしたが、予定のリマインドや、話し合った内容、今後の論点を連絡する等、細やかな気遣いと互いの意思疎通を大切にしました。

その結果、少しずつ信頼関係を築くことができ、話し合いも円滑且つ綿密なものにすることができたため、想いや熱意をプロジェクトと通して形にすることができたと考えます。

Q. あなたは、カゴメでどのような営業活動に取り組んでみたいですか?(200文字以内)

量販店での営業を行いたいです。量販店営業では、お客様からの的確なニーズを引き出し、商品を置いていただく価値を伝えることが必要であると考えます。

これは、私が13年間のチームスポーツ経験で得た適応力とコミュニケーション力を活かすことができます。求めることと求められることの両方を経験する中で身に着けた強みを活かすとともに、コト消費への考え方を持ち常に社会のトレンドやニーズの変化に目を向け対応したいです。

Q. あなたが、カゴメで実現したい夢を教えてください。(200文字以内)

海外での市場拡大を通して、より広い地域で「食による社会問題の解決」を実現したいです。

私は生産から販売までのあらゆる過程で社会価値と経済価値の創造の両立を図る、貴社の方針に惹かれました。そのため、カナダの総合病院と連携し、1からプロジェクトを立ち上げた自分の行動力と交渉力を活かして、どのようなアプローチ方法で需要創造ができるのか模索し、販路拡大することで貴社の持続的な発展に貢献したいです。

## カゴメの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## フライングディスク部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓