【22卒】合格エントリーシート 宇部興産 陸上競技

Q. 興味のある事業・部門、入社後の希望職務を選択した理由を教えてください。(220文字以内)

無限の可能性を持つ化学だからこその価値で人々の生活を豊かにしたいです。なぜなら、部活動で役職や走力がない私だからこそ発揮できた力でチームに貢献できた経験から、社会人として化学の力で生活を豊かにしたいと考えました。

中でも、自身の他人に寄り添う力でお客様のニーズを把握し、化学の持つ価値を提供する営業、また、責任感が大きいですがやりがいを持って働くことができる購買や物流に興味があります。

貴社の一員として社会を支えているという責任を持って働きます。

Q. 学生時代に「やり切った」と思えることを教えてください。(300文字以内)

大学の陸上部でタイムを30秒縮ませたことです。

高校とは違い、部活に顧問がいないため自分たちで練習を計画したり、留学やアルバイトを始めたため、妥協することが増え陸上に対する気持ちが弱くなりました。また、スポーツ推薦選手が多く、入部当初から既に遅れをとっていたため退部を考えました。

しかし、部員が遅い私に練習計画の立て方や走るときのフォームや補強を教えてくれました。部員の配慮で続けることを決意しました。加えて周りの期待に応えたいと思い、記録会で狙うタイムを決め目的を持った練習をするようになりました。

結果、周りの支えと目標設定により、入部当初から30秒タイムを縮ませることができました。

Q. あなたの長所と短所をそれぞれ1つずつ挙げ、それに関するエピソードを教えてください。(300文字以内)
強みは、一つのことを継続しながらも上昇志向があることです。中学から陸上部に所属していますが、常に記録や目的を持って練習に励んでいます。部内で走力がない方ですが、駅伝の選考で上位の選手と戦うために日々自分を高めるようにしています。

弱みは、自分の意見に自信がないため人に流されやすいところです。部長を務めていた中高時代は積極的に指示を出していましたが、大学では走力や役職がないため自信を持って自分の意見を伝えられないです。そして、対立を避けようとして自分の意見を変えて他の人の意見に賛成します。しかし、就職活動のグループディスカッションでは他の方が意見を言う前に、自分が意見を伝えるようにしています。

Q. あなたの強みを活かし、入社後はどのような活躍をしたいですか。(300文字以内)

自身の長所と傾聴力を活かし、何事も満足して現状維持にならず、変化する社会やお客様のニーズを常に捉えていきたいです。

私の傾聴力は、部活動やアルバイトで他人に寄り添う力を培いました。化学の未知なる価値と貴社の技術力で、今後も社会に影響を与えると感じます。そこで私は、困難なプロジェクトでも継続力で乗り切り、新しい価値を世の中に提供したいです。そこでは、相手のニーズを的確に把握しながら、貴社の製品を責任を持ってお客様に提案します。

また、部活動で1人では目標達成できなくてもチームだからこそ達成できた経験から、社内外の方々を巻き込んで新しい価値を提供し世の中をより豊かにさせたいです。

Q. その他、アピールしたいことや記載が足りないものがあればご自由にお書きください。(200文字以内)

私は、他人に寄り添う力があります。

部活動は学生主体で運営しているため、部員のモチベーションの低下と悩みを一人で抱えてしまうことが課題でした。私は、目立つ役職でもなく競技力が突出した選手ではなかったため、チーム全体を俯瞰するより、目の前の選手に寄り添うことに注力しました。

私自身、陸上競技で沢山の挫折や葛藤を味わったため寄り添う際には、相手の価値観を最大限に理解することと助言と傾聴の塩梅を意識しました。相手の価値観を否定せずまず受け入れることで、信頼を構築しました。

## 宇部興産の合格エントリーシート一覧を見る
## 化学メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓