ライオン 合格ES 07


※動画ES

Q. ライオンをどのような会社にしたいかお答えください。

最も多くの人々の生活に寄り添い、人々の心を豊かにする会社にしたいです。

御社は「今日を愛する。」を掲げ、今日という一日一日の積み重ねが人の一生を創ると考えております。今後少子高齢化が進行することでヘルスケアのニーズが増えることや、女性の働く機会が増えることが考えられます。今ある生活に疑いの目を向け、未来のニーズを考えることで、当たり前を増やすとともに、今ある当たり前の水準を上げることに繋がると思います。

私は、御社を新しい当たり前を創出し、日本に留まらず世界にこの当たり前を届けることで、最も多くの人々の心を豊かにする会社にできればいいなと考えます。

Q. どんな時に1番悔しいと感じるか、そのエピソードがあればお答えください。

自分の自身のある分野で他人に負けることです。

私は高校時代所属していた野球部において高校三年の春の大会で後輩にレギュラーを奪われました。小中高12年間続けてきた野球で今までレギュラーを奪われた経験が無かった私は、野球に自信を持っていたため、入部したばかりの一年生に奪われた経験は非常に悔しいものでした。

原因として、高校二年からレギュラーになったことで現状に満足し自分に甘えが生まれ、主体的に練習することを疎かにしていたと考察しました。克服方法として、チームの誰よりも練習することが課題解決になると考え、具体的に二つのことを行いました。

一つ目は素振りです。以前は200回だった素振りを1,000回行うことで、自分のスイングが固まり打率向上に繋がると考えました。二つ目はバントの練習です。たとえ打てなくても繋ぐことができればチームに貢献できると考えました。

その結果、高校三年の最後の夏の大会では、レギュラーに返り咲き、チームの主軸として勝利に貢献致しました。この経験から、現状に満足するのではなく、常に向上心を持って取り組み、自分なりの組織への貢献方法を見つけることができました。

Q. ストレスを感じた時、どのように対処するかお答えください。

筋トレや掃除など趣味の時間でストレス解消を行います。

どちらもやっている時はすべてのことを忘れられ、そのことだけに集中できるためストレス解消に繋がっております。

## ライオンの合格ES一覧を見る
## 消費財 / 日用品メーカーの合格ES一覧を見る
## 全ての合格ESを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓