【20卒】合格エントリーシート パナソニック 準硬式野球

Q. 「我こそ●●である!」の●●に入るあなた自身を表す言葉をご記入ください。(15文字以内)

周りを巻き込むリーダー

Q. 上記の言葉を選んだ理由を教えてください。(200文字以内)

私は周りを巻き込むリーダーシップがある。現在は部活の副主将をしており、Bチームの部員や意識の低い部員に対してアプローチし、巻き込みながら部員全員のモチベーションを上げる役割を担っている。副主将だからと驕るのではなく、自分の弱い部分見せながら、同じ目線で相手の悩みや考えを聞き、解決方法を考えていくことでリーダーシップを発揮していき、チームをまとめることができる。以上の理由より、上記の言葉を選んだ。

Q. 学生時代(大学・大学院)に主に取り組んだことを3つご記入ください。併せて取り組みの比重(割合)をご記入ください。(全体で100%になるようにしてください)(60文字以内)

1. 体育会準硬式野球部の副主将としてチームをまとめ、全日本選手権出場を目指して活動していること。
2. アルバイトの個別塾の講師として、生徒に寄り添い、成績を上げるだけでなく勉強が楽しいと思えるような授業を行った。
3. ゼミ活動で、地域コミュニティの活性化について学び、地域の自治会や住民にヒアリング調査を行い、地域の課題解決に取り組んだ。

Q. 上記のうち、「あなたが新たに挑戦、実行した取組み」の観点から具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

私にとって大学で部員が100人を超える部活に入部したことが新たな挑戦であった。

私はこれまで、部員40人程の野球部にしか所属したことがなく、ある程度実力があれば試合に出られる環境だった。しかし、大学で体育会の準硬式野球部に入部すると、全学年で120人ほどの部員がいた。試合に出る以前に名前を覚えてもらうことすら困難な状況に衝撃を受け、私は今まで通りに野球をしても試合に全く出ることなく4年間終わる思い、私は足の速さを活かして目立とうと考え、今まで11年間続けてきた右打者をやめ、思い切って左打者に転向した。必死に努力し、持ち味を十分に発揮することで1年生の秋リーグではレギュラーを勝ち取ることができた。

Q. 上記のうち、「組織・チームなど、複数人での活動」の観点から具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

準硬式野球部の副将として70人の部員の一体感を作り上げた。

昨年の秋季リーグ戦では4位という結果になり、私は勝つためには部員全員の一体感が必要だと考え、部員一人一人に何か役割を与えた。役割を与えることで、全員がチームに貢献していることを実感でき、チームの一体感が強くなると考えた。

しかし、役割をすぐに定着させることは難しく、私は部員を自主練習に誘うなどして会話をし、役割について何度も再認識させた。それを繰り返すことで今では部員全員が役割を理解し、一体感のあるチームになった。

私はこの経験を通して、組織においてリーダーとして個人個人に合った何か役割を与えることで、チームの一体感が強くなることを学んだ。

Q. パナソニックでチャレンジしたい仕事について具体的にご記入ください。(300文字以内)

私が実現したいことは、IoT住宅で人々の暮らしをさらに楽しく豊かにすることである。

ゼミで人間関係の希薄化について学んでおり、人間関係の希薄化は家族内でも起こっている問題だと知った。その原因の1つとして、共働き世帯の増加があげられる。私は日本の人間関係の希薄化の問題を解決するには、まずは家族内のつながりを強くする必要があると思い、住宅をIoT化することで家事の負担が減り、家族で団欒する時間が増えるのではないかと考えた。

そのため、IoT住宅の開発や普及に貢献したい。貴社では近年急成長を遂げているIoT分野とリフォーム分野と、創業初期からキッチン家電を強みにしているため、私の夢を実現できると考える。

## パナソニックの合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓