【22卒】合格エントリーシート パナソニック サッカー

Q. 「我こそ●●である!」の●●に入るあなた自身を表す言葉をご記入ください。(15文字以内)

歩幅調整力の体現者

Q. 上記の言葉を選んだ理由を教えてください。(200文字以内)

高校、大学とチームの主将を務めてきた。その中で組織一体となり成果を図ることを大切にしてきたからだ。

特に大学では、約120人の部員が所属する中で、全員が組織の目的、目標に向かい同じ熱量で取り組む難しさを感じた。そこで、一人一人と積極的にコミュニケーションをとり、チームメイトを理解することに注力した。そこで感じた選手の思いや意見を組織面と競技面に反映し、部員全員が主体的に取り組める組織づくりを行った。

Q. 学生時代(大学・大学院)に主に取り組んだことを3つご記入ください。(60文字以内)

1. 体育会サッカー部で主将を務め日本一を目指して取り組んだ。競技面と組織面の両方からアプローチした。
2. サッカーで得点を重ねるために工夫をしながら努力した。特に自身のプレーを分析することに力を入れた。
3. Jリーグクラブのホームタウン活動を通じた地域活性化に関する研究である。

Q. 上記のうち、「あなたが新たに挑戦、実行した取組み」の観点から具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

サッカーにおける競技力向上のため、自身のプレー動画分析に新たに取り組んだ。

ポジションを務めるフォワードとして、得点できずに苦しんでいた時期があり、その状況を変えるために実行した。分析を行う中で、左足でボールを保持した際に、チャンスの場面でも、味方にパスをしてしまうという欠点を見つけた。

これに対して、毎日同じシチュエーション練習を先輩にアドバイスをもらいながら行い続けた。これだけでなく、動画分析により自分の強みと弱みを整理することで、実践練習につなげることができた。

結果として、1年生時0得点だったのに対して2年生時には7得点することができた。ここから、課題と方法を明確にすることの重要性を学んだ。

Q. 上記のうち、「組織・チームなど、複数人での活動」の観点から具体的なエピソードをご記入ください。(300文字以内)

体育会サッカー部主将として、選手一人一人と話すことを大切にし、チームの競技力向上と、目標に対する価値観の統一を図った。

具体的には、選手のプレーに対する評価が公正に行われているのかといった不満を多く聞いていたので、部内での紅白戦を週1で導入し、全員にアピールの場を設けた。これにより、レギュラー選手の入れ替えが頻繁になり競争が激化した。

また、全員が同じ目標に向かって、主体的に行動できるように、部員で構成される部署活動を活性化し、全員が重要な役割を担えるようにした。結果、部員内でのコミュニケーション回数が増え、組織の為に主体的に行動し合うことで、お互いの取り組みが明確になり団結力の向上につながった。

Q. パナソニックでチャレンジしたい仕事や実現したい夢についてご記入ください。(300文字以内)

私が実現したい夢は、大切な人との当たり前の生活や時間を守り続けることだ。

昨年、コロナウイルスの影響により実家で暮らしていた祖父の最期を見届けることができなかった。祖父が体調を崩してから、会える距離にいても会うことのできないもどかしさを痛感した。

その経験から、貴社の「ナノイーX」のような、クリーンテクノロジ-技術にとても魅力を感じ、当たり前の生活を守ることのできる商品を国内にとどまらず、世界中の人々に発信していきたいと考えた。

また、貴社は事業を幅広く展開しており、人びとの生活に欠かせない存在であると感じているので、その組織で、私の強みである「調整力と行動力」を活かして世界を舞台に挑戦したい。

## パナソニックの合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓