【22卒】合格エントリーシート パラマウントベッド 硬式野球

Q. あなたが会社を受けるにあたり重要視している項目は何ですか。理由も含めてお書き下さい。(300文字以内)

2つあります。1つ目は日本代表として世界を相手に仕事する事です。私は幼少期から高い目標に向かってがむしゃらに努力する事が最大の行動源泉です。大学の野球部には日の丸を背負い、世界を相手に戦っている仲間がいました。その時抱いた純粋にかっこいいという感情と同時に私もそうなりたいと強く思いました。野球と社会でフィールドは違えど、その企業の代表として世界レベルの人材になりたいです。

2つ目は組織目標に対する社員の方の本気度です。目標達成の為に当事者意識を持ち行動し続ける事の重要性と難しさを15年間の野球人生で学びました。だからこそ、この経験を活かしハイレベルな仲間と切磋琢磨し、成長していきたいです。

Q. 下記【設問1~4】について、あなたが学生時代を通じて最も挑戦したエピソードを具体的にご記入ください。

【設問1】設定した目標は何でしたか。(30文字以内)

硬式野球部のレギュラー外100人の強みを活かしたチーム力向上

【設問2】なぜその目標を設定したのですか(100文字以内)

試合に出場できない約100人の部員が組織における自身の存在意義を見失いかけていた事を感じたからです。東京六大学リーグ優勝を目指す上で、100人のエンゲージメントを行う事がチーム力向上に直結すると考えました。

【設問3】達成するにあたり最も高い壁はなんでしたか(150文字以内)

目標達成には一人ひとりが優勝する為に何をすべきか理解し、行動していく事が必要だと考えています。その点で、レギュラー外100人のうち、高校時代までは主力として活躍してきた選手は試合に出場出来ない時にチームへの貢献方法がわからない状態でした。その低下したモチベーションを呼び起こす事が最も大変でした。

【設問4】それを乗り越えるために努力したこと・工夫したことは何ですか(300文字以内)

抱えている悩みに徹底的に耳を傾ける必要があると考え、まずは100人と個別で話をしました。そこで、具体的な悩み・各人のやりたい事・長所の活かし方の3つをテーマに話し合いました。

聞き取りを通して長所を活かせる、かつ早期で成果を実感できる事がやりがいに繋がると考え、プレー以外でも組織に貢献できるチームを4つ作りました。プレーでチームに貢献したい人にはスペシャリストを目指し強みを伸ばす練習に変更してもらい、練習計画や方法を共に考えました。

また、各班のリーダーに就任して頂いた最上級生と共に週に1度会議を実施しました。各班の進捗状況を共有し、班員から出た意見の改善策の検討や悩みの解消に尽力しました。

## パラマウントベッドの合格エントリーシート一覧を見る
## 医療機器メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓