キリンホールディングス 合格ES 13

Q. キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。あなたがこれまでの人生の中で「熱意・誠意・多様性」の価値観を体現したと思うエピソードを一つ、教えてください。(400文字以内)

『熱意・誠意・多様性で掴み取った”日本一安全”の称号!』

私は、約150名が所属する体育会男子ラクロス部のマネージャー(以下MG)として活動している。

大学1年時の新人戦の全3大会、私は実力不足のためベンチに入ることができなかった。選手と共に戦うことができるMGになりたいと思い、選手にラクロスを諦めさせない環境づくりにこだわった。なぜなら、毎年数名の部員がプレー中の事故で選手生命を絶たれているという問題があったからだ。

まず万が一のとき選手を守ることができるよう、救命の資格を3つ取得した。そして日本ラクロス協会の安全対策リーダーとなり、全国の約400名の代表スタッフをまとめ、天候やグラウンド、備品などの安全性を見直した。

この経験をもとに作成した自作のマニュアルを用い、約30名のMGとビジョンを共有し、その後MG全員で選手への講習会を開催した。結果、部員の保安意識が高まり、昨年度創部初の救急搬送0件を成し遂げた。

Q. 上記の経験で発揮した「リーダーシップ」について簡潔に教えてください。(150文字以内)

すでに登録済みなのでログインする