【18卒】合格エントリーシート 森永乳業 サッカー

Q. あなたが学生時代に最も力を注いだことは何ですか?またその経験の中で、一番苦労したことと、それをどう乗り越えたかについて教えてください。(1000文字以内)

私はサッカー部入部と同時に「年間20ゴール」という目標を定め、その目標を達成する事に最も力を注いできました。この目標を定めた理由は、「チームの勝利を担い、自分の存在価値を示したい」という強い思いがあったからです。そして、その先にチームの目標である「日本一」があると考えたからです。

しかし、2年生の頃は「16試合5ゴール」とチーム最少得点という屈辱的な結果で、さらには部員が220人もいるという事もあり、試合に出られない時期もありました。理想と現実のギャップに何度も苦しみ、壁に何度もぶち当たりました。さらにその時は自分にベクトルを向けず、上手くいかない事を環境のせいにしたり、言い訳ばかり探していました。しかし、監督の言葉やチームメイト一生懸命頑張っている姿を見て、このままでは駄目だという事を気づきました。

そして、ゴールを決める度に周りが笑顔になる事に感動を覚えていた私は、絶対この目標を達成して周りを笑顔にしたいという思いをエネルギーに変え、折れる事なくこの目標に挑戦し続けました。

また、途中で諦めることが嫌いで、負けず嫌いな私は目標を達成するために「上達とは何なのか」と自分に問い、「長所を伸ばす事」と「課題を克服する事」という答えを出しました。そして、まず自分の課題を整理しようと考えました。そのために週末の試合のビデオで自分のプレーを分析する事を行い、得点力と体力に課題があると気づきました。

その気づきを基に、練習後毎日30本のシュート練習を行う事で自分の弱点と向き合い、得点率を上げようと考えました。また、90分の試合を通してパフォーマンスを維持するための基礎体力の向上を図り、通常練習に加えて週3回ラントレーニングに取り組みました。

その結果、試合終盤になっても走り続けられる体力を身に着け、3年生では2年生の頃と同じ16試合で「22ゴール」とチーム内で最多得点を挙げることができました。このように私は「年間20ゴール」という自分で立てた目標に対し、結果にコミットし続けました。

入社後も大きな目標を持ち、それにチャレンジし続け、必ず最後までやり遂げる自信があります。またその自分の姿を見た人に刺激を与えられる存在になり、貴社に必要不可欠な人物としてあり続けたいと考えています。

## 森永乳業の合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓