【19卒】合格エントリーシート 日立造船 カヌー

Q. 研究したテーマについて教えてください。(80文字以内)

人の行動ナッシュ均衡は「信頼度」で変化するか?(行動経済学のゲーム理論)

Q. 研究内容を教えてください。(300文字以内)

私がゼミで取り組んだテーマは、行動経済学です。この学問は、人の行動を数理的なモデルで予測することを目的としています。

私はこの学問の「人の感情を数学で表そうとする」ところに興味を持っています。その感情の中でも特に「信頼」という関係についてフォーカスして研究しています。

その理由は、信頼感は従来の経済学で「わからない」とされていた感情だからです。それについて実証実験を交えながら突き詰めていくことは、私にとって大変魅力的に映りました。

この学問を通じて、将来的に人の感情を理解できるようになりたいです。

Q. 入社志望理由について教えてください。(250文字以上640文字以内)

私は貴社の「当たり前の生活を守り続ける」という使命に共感しました。なぜなら、私は「当たり前の生活を守る」ということの責任の重さを知っているからです。

私は人生において様々な役職に就きました。その役職はいずれも「人々が当たり前のように活動する」ことを支えていました。そのため、貴社の使命にやりがいを感じることができると考えています。

加えて、貴社の製品はスケールが大きいものが多いです。私はこのスケールの大きさにも魅力を感じています。スケールの大きさは、関わる協力者の多さにつながります。

私は多くの人々に協力してもらうという立場で活躍したいと希望しています。そのため、貴社のビジネスに携わる一員となりたいと考えています。

以上のことから、私は貴社で働くことを志望しました。

Q. 自己PRをしてください。(250文字以上580文字以内)

私がPRできることは、「どうすれば人に協力してもらえるか」について考えて、スキルを身につけてきたことです。

私は現在体育会カヌー部の主務、そして学生寮の自治会長を務めています。これらの役職を通じて人をまとめる経験をしてきました。

この経験で身についたスキルは、「根回し」の力です。一つ協力をお願いするためには、その何倍もの労力をかけて「根回し」をする必要があると学びました。ここでの「根回し」とは、協力相手と人間関係を作り、その要望を聴いていくことを意味しています。

自分のやりたいことが相手の本当に求めていることに沿わない場合もあります。その場合、自分の活動は空回りに終わり、協力してもらえなくなります。

そのため私は、相手の要望を引き出して可能な限り叶えていくことが必要だと学びました。そして、実際に様々な人々の要望を聞き出すことを経験してきました。

この力と経験は、社会人として働くうえで必ず生きてくると自負しています。

## 日立造船の合格エントリーシート一覧を見る
## 機械 / 造船重機メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## カヌー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓