【19卒】合格エントリーシート 川崎重工業 硬式野球

Q. 社会課題を1つ挙げ、川崎重工の製品を用いてどう解決するか述べてください。(400文字以内)

現代の社会課題として環境問題や資源問題が挙げられます。

持続可能な社会を目指していく上で、これからさらに水素エネルギーの導入が拡大されていくと予想します。環境に良い燃料電池自動車なども発売され、化石燃料に代わるクリーンなエネルギーとして水素が注目されています。

しかし、水素は化石燃料にと比較すると、貯蔵や輸送が困難とされています。そういった問題の中で、貴社の「液化水素コンテナ」や「極低温タンク」などの製品が大いに活躍すると考えます。

水素を冷やすことで液化し、極限まで体積を小さくすることによって、大量の貯蔵や輸送が可能になります。その際に輸送タンクを極低温で維持するために、断熱性能の高い構造が必要になりますが、貴社のこれまで築いてこられたノウハウや豊富な実績に基づいた技術力であるならばこれを可能にします。

これからの水素社会の実現を貴社の素晴らしい製品が支えていくのだと思っています。

Q. 大学時代に最も力を入れて取り組んできたことについて述べてください。(400文字以内)

13年間続けてきた野球です。大学では硬式野球部に入部し、全国の強豪校から150人もの選手が集まる非常にレベルの高い環境で鍛錬してきました。

私はその中で「試合メンバーに選ばれて勝利に貢献する」という目標を掲げました。結果を出し、アピールするために何ができるのかを日々試行錯誤しました。

私は何かに特化した選手になれば、試合メンバーに選ばれる可能性が高いと考え、私の強みである打撃力を強化し、誰にも負けない武器を作ることに専念しました。4時間の全体練習以外に毎日1時間、自主的に球を打ち込み、長打力をつけるためにウエイトトレーニングも欠かさず行いました。

なかなか結果が出ず、間違ったことをしているのではないかと挫折することもありましたが、自分を信じて粘り強く努力した結果、チーム内で首位打者を獲得し、試合メンバーに選ばれました。

この経験から目標に向かって貪欲に努力する精神力と継続力を身に着けました。

Q. 身近な人からあなたはどのような人だと言われますか。また、あなた自身はそのことについてどのように捉えていますか。(200文字以内)

協調性があり、多彩なムードを作り、周りに良い影響を与える人だと言われます。

多少自分を犠牲にしてでも他人や組織全体のためになるように行動する姿勢が「協調性がある」と評価され、盛り上げる時は盛り上げ、真面目にする時は真面目にするといったオンとオフを使い分ける姿勢が「周りに良い影響を与える」と評価される点だと思います。

また、率先して行動する点もこの評価に繋がっていると考えます。

## 川崎重工業の合格エントリーシート一覧を見る
## 機械 / 造船重機メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓