帝人 合格ES 04

Q. 学生時代に力を入れてきたことについて、学業と課外活動それぞれを踏まえて具体的な取り組み内容をお答えください。(なぜそれを取り組んで、何が大変でどのように乗り越えてきたかなど)(600文字以内、改行不可)

学業においてはゼミに力を入れてきました。特に卒業論文は現在も含めて力を入れ研究をしています。テーマは「生協の夕食宅配で高齢者を買い物難民から救う」としました。昨年祖母が入院し、祖父が1人で暮らすことになってしまい、祖父にとって、健康バランスのとれた夕食を準備することは困難になりました。このような状況を身近に感じたことがきっかけで卒論の研究に繋げました。しかし、夕食宅配事業は最近できたものであり、資料がとても少なく作業が難航しました。そこで私はその道のプロの方に聞いてみようと夕食宅配の起源であるコープやまぐちの職員さんに電話をし、重要資料を送って頂けるまでになりました。そうすることで、作業はいままでより確実に進み卒論の精度を上げることもできています。課外活動としては部活動に最も力を注ぎました。全国大会の出場を目標に毎日練習に励みました。その中で昨年私が所属した編成チームは立ち上げ当初、ばらばらでした。そこで私は3つのことをチームに提案しました。1. 相手の意見を尊重し、最初から反論の意で聞かず理解するよう努めること。2. 自分の意見ははっきりと伝えること。3. 納得がいくまで話し合い、意見を擦り合わせていくこと。この提案により、チームがひとつにまとまり、悲願の全国大会の出場を勝ち取ることができました。このように私は目的を達成するために執念深く解決への手段を考え忍耐強く実践してきました。

Q. あなたが就職活動において大切にしていることや、企業選びのポイントを教えてください。(200文字以内、改行不可)

すでに登録済みなのでログインする