帝人 合格ES 09

Q. 学業において、得意な科目・苦手な科目、それぞれについて教えてください。(600文字以内)

得意な科目はゼミで研究している「恋愛心理学」だ。得意になったきっかけは、私の周りで交際している人の割合が大学生になるにつれ増加していることに疑問を感じ、原因を深く追求しようと考えたからである。

そして、「恋愛心理学」の過去の論文を読み込んだ。すると、青年期後期に異性への接触欲求がピークを迎えることが分かった。また、恋人がいる者の方がいない者より自己実現の程度が高いことも実証されていた。

私はこの研究内容をもとに、多くの恋愛相談を受けている。そして、14人中6人を交際に導いた経験がある。この学んだことを他者にアウトプットできる能力は仕事でも活かしていくことができると考える。また、多くの相談を受けたことで傾聴力が身についた。

苦手な科目は「数学」だ。

高校時代の授業では、なかなか授業時間内に問題を理解し、素早く解くことができなかった。しかし、休み時間は数学の得意な友人に質問したり、家でも自力で解けるようになるまで何回も問題を解いたりした。誰よりも時間を割いて勉強した割にはいつも平均点に届くのがやっとで、最後まで得意科目にはできなかったが、それでも不得意科目を平均点まで上げられたのは、この努力があったからこそだと考える。

また、数学の授業がなくなった現在でも自主的に問題集を購入し、欠点改善に取り組んでいる。

Q. あなたの就職活動における企業選びのポイントや軸らついて教えてください。(200文字以内)

すでに登録済みなのでログインする