【18卒】合格エントリーシート 日本光電工業 陸上競技

Q. スポーツ・クラブ活動・文化活動・アルバイト等、学生時代に最も頑張ったことについて概要を記載してください

私は部活動を最も頑張りました。現在私は体育会陸上競技部長距離パートに所属しています。入部当初の私は自己ベストタイムが遅く、駅伝メンバーに入ることができませんでした。しかし、駅伝メンバーに入り、全日本大学駅伝出場を目標に、自分に足りないものは何かを考え、プラスで練習に取り組みました。具体的には、月間走行距離600キロ・プラスでの筋力強化・食事内容の改善を行いました。さらに競技力向上のためには、自己管理が必要だと考え毎日練習日誌を書きました。

Q. 上記頑張ったことについて、なぜ取り組んだか、自身の役割は何だったか、成果はどうだったかについて記載してください。

私は、一般入試で入部しましたが、周りの部員はスポーツ推薦の人が多く実力差がとてもありました。そこで周りと同じメニューをこなしているだけでは、追い付き追い抜けないと考え、上記の行いをしました。その結果10,000mでは、高校時代の33分45秒から30分15秒まで更新し、昨年は駅伝メンバーとして全日本大学駅伝出場・関西学生対校駅伝3位に貢献をしました。またその努力が認められ、パート長に選ばれた私はチームを引っ張り、出雲駅伝・全日本大学駅伝出場を目標に日々トレーニングしています。

Q. これまでに経験した「人生の壁」に対してどにょうに対応したかを記載してください

「私の人生の壁」は、3回生の時に疲労骨折をして2ヶ月半走れなかった時期があったことです。長距離は1日休むことで体力を取り戻すのに3日かかるといわれており、怪我が発覚した時は絶望を感じました。しかし起こった過去は変えられない、怪我をしている時にこそ人一倍練習しなければならないと考え、エアロバイクや筋力トレーニング等走ること以外に出来る事に全力で取り組みました。その結果、復帰後すぐにチームメートと合流でき、1ヶ月後の試合では自己ベストを更新することができました。

Q. 志望動機

私は多くの人々に貢献し、やりがいや責任感を持てる仕事に就きたいと考えています。そのなかで、人々が生活をしていく上で1番必要な健康に貢献することができる医療器機に魅力を感じました。特に貴社は、幅広く製品を取り扱っており、他社とは違い検査から治療まで行える点に魅力を感じ志望しました。またAEDは医療従事者でない私達が倒れている人の命を救うことができる唯一の医療器機です。私は自らの足でこのAEDをより普及させ、1人でも多くの命を救いたいです。

## 日本光電工業の合格エントリーシート一覧を見る
## 医療機器メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓