【19卒】合格エントリーシート 第一三共(MR職) サッカー

Q. ゼミ、研究室、研究テーマなどをご記入ください。(100文字以内)

私は法社会学ゼミに所属しており、いのち・先端医療・性と生と死について研究をしています。

日本のみならずアジアや欧米の国々の法制度、法文化、法意識との比較を視野に入れ幅広い観点から研究に取り組んでいます。

Q. クラブ、サークル、趣味についてご記入ください。(100文字以内)

体育会サッカー部に所属しており、マネージャーを務めています。

「全員サッカーで日本一」という目標達成に向けて”気付き”を大切に225人の選手とコミュニケーションをはかり、マネジメントを行っています。

Q. アルバイト経験についてご記入ください。(100文字以内)

2年間居酒屋でアルバイトをしています。

お客様に喜んでいただき、笑顔で帰られる幸せや喜びを学びました。自店舗の中で、バイトナンバーワンになることができ、さらに固定客も獲得することができました。

Q. 大学生時代に『1番』力を入れて取り組んだ内容(30文字以内)と、その取り組み期間(20文字以内)をご記入ください。

【内容】体育会サッカー部での活動

【期間】2015年4月から現在まで

Q. 大学生時代に『2番目』に力を入れて取り組んだ内容(30文字以内)と、その取り組み期間(20文字以内)をご記入ください。

【内容】居酒屋でのアルバイト

【期間】2016年3月から現在まで

Q. 大学生時代『3番目』に力を入れて取り組んだ内容(30文字以内)と、その取り組み期間(20文字以内)をご記入ください。

【内容】家法社会学ゼミでの活動

【期間】2017年4月から現在まで

Q. 『1番』力を入れて取り組みについて、目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。(100文字以内)

目標は「日本一のマネージャーになる」ことです。

マネージャーは裏方と思われがちで、日本一を実際に獲得できるのは選手だと考えられており、私の存在で日本一にしてみせたいと強く思い、この目標を立てました。

【設問1】その目標に対して、結果を簡潔にご記入ください。(100文字以内)

現在も挑戦中です。挑戦する中で確実に日本一のマネージャーへの道は見えており、今現在、選手との会話量や信頼関係は日本一であると自負しています。挑戦し続けることを忘れず目標を達成したいと考えています。

【設問2】その結果を上げるためにあなたのとった行動を具体的にご記入ください。(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと、など)(800文字以内)

日本一のマネージャーになるために、与えられたことをするだけではなく、チームの中で個を活かしながら、何が必要で自分の役割は何のかと自問自答を繰り返し、主体的に考動しました。

私が最も積極的に挑戦したことは”オリジナルな行動”をとることです。後輩が先輩のマネをして動いてしまい、マネージャー全員が同じ行動をするという問題点がありましたが、全員が同じ動きをしていては225人もいる選手の要求に応えられないと考えました。

その中で私は「気付き」の力を大事にしました。”オリジナルな行動”をとるには選手の要求を汲み取り、選手を知る必要があると考えました。そこで、私は6時から22時の部室が開いている限り部室におり、選手との会話量を増やすことに努めました。時には、会話の中で選手のマネージャーに対する考え、反対にマネージャーの選手に対する考えなどを話し、お互いの考えが衝突し喧嘩をすることもありました。

選手の機嫌を取るマネージャーが多く存在する中で、喧嘩することも”オリジナルな行動”になり、喧嘩をしたことで理解できた選手の気持ちなどから、さらなる”オリジナルな行動”につなげることができました。

日々の会話から、選手の小さな変化を読み取り、私が気付くことで選手との1対1で生まれるマネジメントを多く行えており、選手からの「ありがとう」が増えました。

さらに選手を知るには応援に来ている保護者やファンの方との会話も役立つと感じ、話すことを意識しました。家で見せる選手の様子や、ファン目線での意見も聞くことができ、選手をより知ることができました。また、部活での様子を私が話すことによって、保護者やファンの方にも喜んでいただくことに繋がりました。

今では私を見て、後輩も自分なりに考えた行動をとってくれるようになり、サッカー部の目標である「全員サッカーで日本一」に繋がる環境作りをマネージャーから作り出せています。

Q. 第一三共のコーポレート職を志望する理由をご記入ください。(400文字以内)

私は難病を患っており、その病気に対する特効薬は存在しません。私と同様に苦しんでいる人たちの希望になりたい、笑顔の種になりたいと考えました。

貴社は「アンメットメディカルニーズ」に焦点を当てており、私のように薬がない患者にとって貴社のような存在は希少疾患患者の最後の砦です。薬がない人にとって、自分に合う薬が開発されたときの歓びは最も大きいものであり、最高の笑顔の瞬間です。

さらに幅広い領域の薬を扱っている貴社では、幅広い患者さんの笑顔が見られると考えています。多くの患者さんを笑顔にし、家族、友達、医者、薬剤師など関わるすべての人の笑顔につなげたいです。

自らも患者であることはプラスだと考えており、MRと患者2つの立場を持つ私だからできることを見つけ、医療従事者や患者一人ひとりと二人三脚で課題を解決します。

未充足の医療ニーズに応えたいという誰よりも強い意志や情熱が貴社では発揮できると考え志望しました。

## 第一三共の合格エントリーシート一覧を見る
## 製薬メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトにシェアしてもらえるとありがたいです↓