武田薬品工業(MR職) 合格ES 02

Q. 自己PR(300文字以内)

私は本学の体育会硬式野球部の悲願である日本一を目標に取り組んできました。野球は組織で行う競技です。自分の技術向上、チームの意識の変革も心掛けてきました。

捕手は「グラウンド上の監督」とも言われます。予め対戦相手の打者を研究し、各打者の得意不得意と特徴を調べてデータを取ります。当日は打者の調子に対応しながら、どのように打ち取るのかを判断しました。

また、寮長に就任し、生活改革を実施することにより、チームは目的意識と集中力を持つチームに変えることに成功しました。選手1人ひとりの意識の向上は結束力ある組織に繋がっていきました。

情報収集力と判断力、課題解決能力、冷静さが野球を通して得た私の強みです。

Q. タケダを志望する理由をご記入ください。(400文字以内)

すでに登録済みなのでログインする