【22卒】合格エントリーシート 伊藤忠エネクス ラクロス

Q. 当社への志望動機を教えて下さい。 (400文字以内)

より多くの人々に当たり前の生活を提供し、世界中の課題を解決するために貴社を志望する。私はインドネシアに在住経験があり、電気や水を当たり前に使えない場面を目の当たりにした。そこで私は、大変不便に感じ人々に当たり前の生活を提供したいと考えるようになった。

その点で貴社は、エネルギー専門商社業界の国内売上高1位として、人々の生活の提供をしたり支えたりしている。そのため、どこよりも早期により多くの人々に安心安全の生活を提供できると考えた。

また、グローバル人材の派遣や果敢に行動し、スピードとチャレンジ精神を持って行動できることを目指すなど、挑戦し続ける姿が私の性格と一致したと考えている。

以上より私の「海外で得た多様な価値観などを受け入れる柔軟性」を活かし、世界中の人々を支え、「当たり前」を提供できるようにしたい。

Q. あなたが当社に入社後成し遂げたい事は何ですか? (200文字以内)

海外でマネジメントに挑戦し、現地社員の生活を潤したい。

私はインドネシアのサッカーチームで主将を務めていた。そこで国籍・価値観の違う人々と目的を共有し、引っ張ることにやりがいを感じ、国際的なチーム作りを、社会の場でも行いたい。

特に同国で、身に付けた能力と自分の能力を発揮したい。人々が積極的で、私の性格と一致したため、負けず嫌いさを活かし、世界に貢献したい。そして現地社員の給料を上げ、生活を潤したい。

Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだことを教えてください。(200文字以内)

ラクロス部で、率先して新しい戦術の実現に注力した。

「関西制覇」を目標に掲げていたが、勝てないと痛感した。そのため先輩などに新戦術の必要性を訴えたが反対された。負けず嫌いで熱い私は、諦めたくなく練習メニューの追加などを2か月行った。背中で見せ、最後までやり切る姿勢により理解者が増えた。

結果、無失点に成功し、関西制覇を成し遂げた。仲間を巻き込み、改革を実行することに大きな成果を得られることを学んだ。

Q. 人生で1番の失敗を教えてください。 (200文字以内)

私の失敗は、インターナショナルスクールに入学しなかったことだ。

私は中学時代にインドネシアに住んでいたが、そこで迷いなく日本人学校に入学した。その当時はなんとも思わなかったが、大学生になった今、失敗したと痛感している。

「海外でマネジメントに挑戦し、現地社員の生活を潤したい」と考えている今、海外の人々と、より多く密に関わり、文化や価値観などを早期に知ることができると考えたからだ。

Q. あなたを物語の登場人物に例えると誰ですか?(100文字以内)

私を例えると「やられたらやり返す。倍返しだ!」でお馴染みの半沢直樹である。

特にダメだと思った場合でも、諦めずに挑戦していく姿が私と一致していると考えた。常に挑戦心を忘れず、社会でも貢献したい。

## 伊藤忠エネクスの合格エントリーシート一覧を見る
## 専門商社の合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓