【22卒】合格エントリーシート 伊藤忠エネクス 陸上競技

Q. 当社への志望動機を教えて下さい。 (400文字以内)

人々の当たり前の生活の根幹を支えたい、という自分の軸に合致しているからです。

東日本大震災でインフラの重要性に気づいた経験から、人々が毎日使うものを安定的に供給したいと感じました。今ではインフラはあって当たり前で、縁の下の力持ちの様な事業だと感じます。そのため責任は重いですが、その分誇りを持って働くことができると感じたからです。

また、中でも貴社を選んだ理由は、自然災害・防災への対応を強化しているため、よりエネルギーの安定供給を第一の使命を果たしていると感じたからです。特に、全国の支店や販売店と被災者をつなぐ広いインフラ体制が整っているため、どこで災害時が起こっても対応できると感じました。

また、地震の想定やグループ一丸となって迅速な対応をする多様な人材の方がいるため、社会に与える影響が大きいと感じます。そのため、責任感を持ちながら目に見える形で貢献し誰かの役に立つと感じました。

Q. あなたが当社に入社後成し遂げたい事は何ですか? (200文字以内)

誰からも慕われ貴社の成長に「なくてはならない存在」になることです。そのためには、自身の強みである固定概念に囚われず相手の意向に柔軟な対応をします。そして、周囲から「あなたがいれば大丈夫」と任せてもらえるよう、エネルギーの幅広い教養を深め、貴社と社会に影響を与えるようになりたいです。

遠くから眺める俯瞰者になるのではなく、自分の手で未来を動かせるように主体的に動き、必要不可欠な存在になりたいです。

Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだことを教えてください。(200文字以内)

10年間陸上部に所属しています。

中高時代は部長として、組織をまとめていました。しかし、大学はスポーツ推薦の選手が多く周囲との差を痛感しました。また、顧問不在の組織のため、当初は陸上に妥協していました。

しかし、速い選手から練習計画の立て方、補強やフォームを吸収し記録会でタイムを更新しました。

顧問の指導を受動的にこなす選手になっていた当たり前の環境から、記録会のみの出場ですが主体的に取り組むことを学びました。

Q. 人生で1番の失敗を教えてください。 (200文字以内)

ゼミの選択ミスをしました。当初入りたかったマーケティングのゼミに落ち、興味のない統計分析のゼミに入りました。なぜなら、体育会が多く先生が優しいため、緩い雰囲気という噂があったからです。

しかし、噂通り先生が優しく最高評価をもらえますが、興味のない統計分野ではデータを扱うことが多く、データの見方や処理が分からず班員に迷惑をかけました。この経験から、就職活動はやりたいことややりがいを重視しています。

Q. あなたを物語の登場人物に例えると誰ですか?(100文字以内)

シンデレラ。なぜなら、いつでも頭の中が楽しい妄想でいっぱいになるからです。

辛い苦境に立たされても、圧倒的な妄想力で乗り切れます。就職活動が終わったら、やりたいことがたくさんあるので今頑張れそうです。

## 伊藤忠エネクスの合格エントリーシート一覧を見る
## 専門商社の合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓