【22卒】合格エントリーシート 伊藤忠エネクス チアリーダー

Q. 当社への志望動機を教えて下さい。 (400文字以内)

私は自身の夢と貴社の理念が一致していると考えたため貴社を志望する。

まず私の夢は自身が関わる仕事を通じて、身近な人から世界中の人々の生活を豊かにすることだ。この夢は私が学生時代に注力した男子チアリーディング部での経験が影響している。

具体的に私は様々なイベントに出演したことを通じて、チームの代表として、男子チアリーディングというスポーツの魅力を1人でも多くの人に届けることや、演技を見てくれる人を幸せにすることを目的に活動してきた。そしてこの経験から他者を幸せにすることが私の行動のモチベーションであると学び、これを仕事に貢献させたいと考えた。

そこで貴社には多様なエネルギーを通じて国内の身近な人々から、今後は世界中の人々の生活にも貢献するビジョンがあると考える。その中で私はより大きな規模での社会貢献をする貴社の姿勢に共感し、私の夢を実現する環境が貴社にはあると考えたため志望する。

Q. あなたが当社に入社後成し遂げたい事は何ですか? (200文字以内)

私が貴社で成し遂げたいことは世界の不均衡を解消することだ。これは、私が所属するゼミ活動が影響している。

具体的に私は世界の諸問題の解決策を検討する中で、世界では地域や人種が原因となり、不平等が存在することに疑問を抱いた。

その中で私は貴社の社会インフラのエネルギーを通じて人々の生活に貢献する理念に共感した。そこで私は貴社で同じ理念を持つ仲間とエネルギーを通じて多くの人の生活に貢献し、夢を実現させたい。

Q. あなたが学生時代に最も力を入れて取り組んだことを教えてください。(200文字以内)

私は男子チアリーディング部の活動に最も注力した。特に対面練習ができない中で、如何に感染者を出さず単独公演を開催するかという課題解決に注力した。

私が単独公演に拘る理由として、コロナ禍という状況だからこそチアリーディングを通じて人々を笑顔にしたいという思いがあるためだ。その中で私は代表として必要な仕事を考え役割を分担し進捗管理を行った結果、公演を開催できただけでなく、リーダーとして成長できたと考える。

Q. 人生で1番の失敗を教えてください。 (200文字以内)

私の人生の失敗は挑戦しなかったことで、チーム内で孤独を感じたことだ。具体的に私は自身が所属する男子チアリーディング部にて、得意で好きな技ばかりに注力し、ある苦手な技に挑戦することを避けていた。しかし、引退前に他のメンバーがその技をできて、自分ができないことに孤独感を感じ、取り返しがつかないことを後悔した。この経験から何事もまず挑戦することで後悔を小さくでき、活路を開くことができることを学んだ。

Q. あなたを物語の登場人物に例えると誰ですか?(100文字以内)

私は主人公だと考える。理由として自然と私の周りには人が集まり笑顔になっていると感じるからだ。

私は大学で初めてチアリーディングに挑戦したが、周囲から信頼され代表を務めるに至った。従って主人公だと考える。

## 伊藤忠エネクスの合格エントリーシート一覧を見る
## 専門商社の合格エントリーシート一覧を見る
## チアリーダー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓