【19卒】合格エントリーシート 日本航空(JAL) アーチェリー

Q. あなたがこれまでに特に力を入れて注いで取り組んできたことを3つあげてください。

1. 3年間続けているアーチェリーで全国大会出場を目指し、チームの団結力を高めたこと
2. 2ヶ月間マイノリティの研究に励み、文化専門代表のチームとして出場したゼミナール大会
3. 気づきや思いやりの気持ちを大切に、お客さまの心に響くおもてなしを心がけたホテルでのアルバイト

Q. 上記3つのうち1つを選択し、「なぜ力を注いだのか(理由)」「何を目指し、どのように挑戦したのか(目標・行動)」、「何を実現したのか、そこから何を学んだのか(結果)」の順で記入してください。

選んだ取り組み:1

練習を重ねていく中で、チームで「大きな目標を達せてしたい」という気持ちが大きくなったからです。

そこで、全国大会出場を目指し、チームの団結力向上に努めました。

そのためには一人ひとりのモチベーションを上げることが必要だと思い、今までにない取り組みを提案しました。
毎週末に全部員の声を共有かる機会を設けることです。

お互いの気持ちを伝え合えば、目標達成への熱意も大きくなり、一致団結して練習に励むことができたと感じました。自己新記録を出す人も増えてきたことから、部全体の雰囲気が以前よりも活気に溢れ、明るくなりました。

全国大会への出場はできませんでしたが、チームワークは過去最高であったと身をもって感じました。仲間と共に、同じ目標に向かって地道な努力をし続けた時間は、今も私の原動力になっています。

この経験から、高い目標を達成するには、同じ志を持つ仲間と最後まで諦めない強い心を持つことが大切だと学びました。

Q. あなたは困難に直面した際に、どのように考え、行動し、乗り越えましたか。これまでの経験をもとに具体的に記入してください。

「ピンチはチャンス」自分自身が成長できる貴重な機会だと思い、最後まで全力で取り組みます。

昨年、私の所属している60年の伝統を持つアーチェリー部が部員の減少により、廃部の危機寸前という状況になりました。

先輩方が積み上げてきた伝統を絶やしてはいけないという強い想いがあり、どのようにすれば、この問題を乗り越えることができるのかをみんなで話し合い、新入部員募集の取り組み方を工夫することになりました。

1. 楽しさを体感できる試射体験
2. 英語表記での宣伝活動
3. 説明会での部活動行事紹介です。

これらの活動を通して、留学生を含む20人の新入部員を迎えると同時に、部の存続が決まりました。

これからもプラス思考で物事を捉え、”挑戦できるチャンス”を大切にしていきたいです。

Q. あなたがJALの客室乗務職として実現したいことを具体的に記入してください。

「素直な心と謙虚な姿勢」を大切に、世界一お客さまに選ばれ、愛される航空会社を本気で目指します。

一人でも多くの方にJALファンとなっていただけるよう、日本らしい繊細なサービスで、温もりある空間づくりに努めます。機内販売では、売り上げ一位のチームを目指し、機内アナウンスや商品のレイアウトを工夫して、目標を実現したいです。

保安要員として、目の前のお客さまだけでなく、その方の家族の人生も守る覚悟で業務を徹底します。

また、スポーツアンバサダーとして、2020年のオリンピックを盛り上げると共にJALの魅力を社会に発信したいです。

## 日本航空(JAL)の合格エントリーシート一覧を見る
## 航空の合格エントリーシート一覧を見る
## アーチェリー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓