【18卒】合格エントリーシート 東日本旅客鉄道(JR東日本)(ポテンシャル採用) 空手

Q. 自己PRのタイトル(30文字以内)

要領の良い、頭脳派パフォーマー。

Q. あなたがこれまで挫折や困難を乗り越えた経験を交えて自己PRしてください。(400文字以内)

空手部に在籍する女子は数名のみで、練習環境は不十分だった。部員なら平等に挑戦する機会が存在すべきだと考え、「指導者」「備品」不足の二点に焦点を絞り、総本家への直談判と大学への貢献による奨学金獲得によって、改善した。

同時期に、自身が副代表を務めるサークルにて、反対派を一年かけて懐柔し、新制度を導入。活動資金・人員共に拡張させた。

常に【向上心】を持っているからこそ、現状打破に向けた【目的意識】がある。

代表を多く経験してきたので、チームの「頭脳」としての指揮を出す役割も、「パフォーマー」として現場で動くことも可能な、【柔軟性】がある。

そして、実現可能な手段から最大限の効果を引き出す為の【分析力】と【計画力】、不満を言うより先にアクションを起こす【行動力】、長年の体制に変革を与える【度胸】がある。

なにより、この二つを同時に達成させた【要領の良さ】が私の強みである。

Q. JR東日本だからこそあなたが実現したいことはなんですか。また、その実現のために、あなたのこれまでの経験を具体的にどのように活かしますか。(800文字以内)

【「おはよう」から「おやすみ」まで、これ1枚。】
携帯とカードがあれば、誰でも何処へでも出かけられる。そんな「身軽さ」をSuicaで実現したいと考えている。

現存のクレジットカードの場合、カード・暗証番号を打ち込むことで他者でも決済が可能であり、情報漏洩の恐れを感じる一方、ICカードなら現物を保有する必要があるため、目の前での取引となり現金決済と同じ安心感がある。また、署名の必要性が無く短時間で決算が完了するため、小額消費にも有用である。

今後はこの特性をより多領域で連携・活用することで利便性を追求し、人が様々な「体験」に出会う手助けをしたい。

1. 訪日外国人用Suica
自国のクレジットカードと紐付けることでチャージ不要。残高は口座に自動返金。両替でコインが余る事がない。

2. 被介護者用Suica
介護者が被介護者の移動情報を確認できる。個人データを事前に登録することで、お年寄りが徘徊した時に近くのコンビニなどで保護すること、緊急時には患っている病気を確認し素早い手当を行うことが出来る。

3. 既存機能との連携
例えば、割り勘アプリ。現在は金額を算出できても会計は行えない。幹事の携帯に接触させることで支払いが行えれば、飲み会等の会計が格段に簡単になる。

4. 個人認証機能強化
塾・学校の出席管理や会社のセキュリティーカード、タスポ等の機能を兼ね備えることで、複数の身分証明書を一括管理できる。

これらのように、公的機関が発行しているという「安全性」、JR全域で使える「範囲の広さ」、そして誰でも所持できる「公共性」があり生活に密着した媒体であるからこそ、少しの進歩で大きな社会的影響を与えられると考えている。

留学中に東南アジアの消費活動を学んだ経験、日本への留学生をサポートした経験、そして自身の柔軟な発想力を生かすことで、人々の「不便」を解消してスマートな世の中を創り出していきたい。

## 東日本旅客鉄道(JR東日本)の合格エントリーシート一覧を見る
## 鉄道の合格エントリーシート一覧を見る
## 空手部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓