りそな銀行 内定者選考レポート 01


選考ステップ

  1. エントリーシート提出
  2. SPI(テストセンター)
  3. Webテスト(性格診断)
  4. 1次面接
  5. 2次面接
  6. 最終面接

面接内容(以下Qが質問、Aが回答)

1次面接

人事部の男性社員(30代)との10分の面接。本社にて。インターン参加時に仲良くさせていただいた方との面接だったので、時間も短く、近況報告のような雰囲気だった。言葉使いには気をつけて、スムーズに会話を行うことを意識した。インターン時に人事の方と仲良くすることが大事と感じた。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 自己紹介
A. 名前、大学名、部活、課外活動を答えた。
Q. 部活について
A. 大会の成績を答えた。
Q. 他社の選考状況
A. 複数受けていることを伝えた。

2次面接

人事部の男性社員(30代)との20分の面接。本社にて。こちらの回答に対して否定することが多かったが、付随して説明すると納得してくれた。言葉使いには気をつけて、スムーズに会話を行うことと明るく笑顔を保つことを意識した。各質問に対して、りそなの強みを絡めると納得してくれ良かった。反省点は、金融知識をつけておくべきだった。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 自己紹介
A. 名前、大学名、部活、課外活動を答えた。
Q. 部活について
A. 役割、大会の成績を答えた。
Q. 研究室について
A. 代数学について詳しく説明した。
Q. マイナス金利について
A. 正直にわからないといった。
Q. 他社の選考状況
A. 複数受けていることを伝えた。

最終面接

男性の役員(40代)との30分の面接。本社にて。とても話しやすい雰囲気だった。入社したい意欲を前面に出したことが良かったと思う。自分がやってきたことを素直に話せば理解してもらえると思います。コミュニケーションをとれれば問題はありません。質問内容と回答は以下の通り。

Q. 自己紹介
A. 名前、大学名、部活、課外活動を答えた。
Q. 部活について
A. 大会の成績を答えた。  
Q. 理系を選んだ理由
A. IT業界に興味があったと答えた。
Q. りそなでないといけない訳
A. メガバンクを引き合いに出して答えた。
Q. りそなで成し遂げたいこと
A. 中小企業を支えたいと言った。
Q. 他社の選考状況
A. 第一志望と伝えた。

この企業に受かる人 / 落ちる人

志望度が強い人や、明るい人、頭の回転が速い人が受かると思う。他の企業と迷っている人は落とされると思う。

就活を通して役に立った書籍やサイト、セミナーやイベント

特になし。

体育会就活生へのメッセージ

体育会で経験したことは、他の学生より、自信を持って話せることが多いので、安心して下さい。コミュニケーションをとれれば、面接で落ちることはないと思います。

## りそな銀行の内定者選考レポート一覧を見る
## 銀行の内定者選考レポート一覧を見る
## 全ての内定者選考レポートを見る

◎この内定者選考レポートがあなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓