【21卒】ワコールホールディングス インターン体験記 02

インターン体験概要

企業名 ワコールホールディングス
職種 総合職
開催時期 2019年9月
開催日数 1日間
開催エリア 京都府
開催場所 オフィス
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

ES提出

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
ワコールの新商品の立案を考える

・内容
ワコールのインターンシップは、デサントジャパンと共同開催になっており、2社がコラボして新たな新商品を提案するという内容だった。

5人組の班に分かれて、最初はワコールの会社の説明や特徴をインプットし、ワコールの強みを考慮した上で、デサントジャパンとのコラボ新商品を考え、発表するというインターンだった。

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
企画

・参加者への優遇有無
いいえ

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
とても上がった

・志望度変化の理由
メーカーとして、人々に愛され利用される商品の提案に面白さを感じたから。自分の意見や班メンバーの意見を組み合わせて、最高の商品を作り上げることに喜びを感じたことも志望動機の向上につながった。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
高い

・そのように考える理由
学歴でいうと関関同立が多かったように感じる。また、京都開催ということで、地方から新幹線を乗ってくる学生もいるので地方国公立の学生も数人いた。

社員の雰囲気や対応

会社の雰囲気は、穏やかで社員同士の仲が良いと感じた。

会社説明の際や、グループワークをしている際、社員さん同士での会話に違和感がなかったり、終始、笑顔で楽しそうに仕事をしている姿を見て、風通しの良い会社だなと思った。

この企業のインターンを通して学んだこと

今回のインターンシップを通して、新商品の提案の難しさと面白さを学んだ。

ワコールの強みである人間化学研究所のデータを利用しながら、長年愛される商品を作ることの難しさや、新たな商品を企画、提案する面白みを学んだ。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

このインターンシップでは、新商品の提案について深く学ぶことができると考える。

その中で、会社の強みを理解するための会社説明や、内定者、社員さんが親身に相談に乗ってくれるので、自分たちの班らしい新商品が提案できると思う。

## ワコールホールディングスのインターン体験記一覧を見る
## 衣料 / スポーツメーカーのインターン体験記一覧を見る
## メーカーのインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る