【22卒】キリンホールディングス インターン体験記 01

インターン体験概要

企業名 キリンホールディングス
職種 事務・営業。具体的にはマーケティング・営業戦略
開催時期 2021年2月
開催日数 3日間
開催場所 オンライン
給与発生 なし
昼食(費)の支給 なし
交通費の支給 なし
インターン内での残業 なし

インターン選考

ステップ1.ES提出
ステップ2.筆記・WEBテスト
テップ3.1次面接

インターンのテーマ・内容


・テーマや課題
マーケティング・営業戦略

・内容
1日目は、午前はマーケティング戦略の座学。午後はそれを踏まえた実践。テーマパークとコラボした製品の顧客のニーズを考慮した売り出し方のグループワークと発表。

2日目は、午前は営業の若手社員の方との社員交流と営業戦略について座学。午後は「未来の兆しから変わっていく外食市場」をテーマに営業企画のグループワークと発表。座学では、キリン独自の方法を赤裸々にお話してくださり、業務の細かいやりがいや難しさなどを体感することが出来た。

3日目は、量販営業のグループワークと発表、フィードバック。商談から提案までの実践で、終わった後に各グループにいた社員の方から、個別でフィードバックを貰うことが出来た。

3日間ともに、とても難しい内容であったが、キリンの業務のプレ体験を通して、学ぶだけでなく、自分の持つ力について考え直す機会にもなった。

また、全日終わった後に社員の方や一緒に頑張った学生との交流の場も設けられた。

本選考優遇の有無・参加後の志望度変化など

・インターンで学べた業務内容
事務

・参加者への優遇有無
なし

・インターン参加後、志望度は上がった?下がった?
とても上がった

・志望度変化の理由
具体的な仕事内容や会社が大切にしている部分に触れることで、その仕事の奥深さややりがいを感じることが出来たから。また社員の方と話す機会も多く、一人一人がイキイキと愛社精神を持って、楽しく働いているところが魅力的だった。

・インターン参加後に社員や人事からの連絡(個別面談 / OBOG紹介 / 交流会など)はあったか
いいえ

・参加学生のレベル
高い

・そのように考える理由
グループワークでは、主体性を持って、積極的に参加している学生が多かったから。学校などはわからないが、学生時代に何かしら熱中してきたことがある芯のある学生が多かったので、ワークなども意見出しに困ることはなく進めやすかった。

社員の雰囲気や対応

休息時間もこまめに取ってくれたり、次の日のワーク内容は、絶対に共有せず、残業の無いよう、参加者にとても配慮を持って接してくださったので好感が持てました。

どんな質問でも丁寧に答えてくださり、懇親会でも気さくに話してくださるなど穏やかな方が多かったです。

この企業のインターンを通して学んだこと

企業内情報であるマーケティングや営業戦略手法を細かな部分までレクチャーしていただき、また、それを用いた実践の場が何度も与えられたインターンでした。

そのためKIRINのこだわりを持っているポイントを知ることが出来ました。

また、業務用や家庭用営業とは何か、大変さや面白さなどを実体験から学ぶことが出来ました。

この企業のインターンを受ける後輩へのアドバイス

KIRINを第一志望群に考えている人は、絶対に参加するべきインターンです。

KIRIN独自の働き方へのこだわりや実務内容を詳しく知ることが出来るので、志望動機づくりにもなり、また飲料業界での営業職を深く理解することも出来ます。

インターンでは、志望動機については全く聞かれず、とにかく「熱意を持って頑張ってきた経験」の深堀でした。結構、色々なことを聞かれるので自己分析をしっかりして臨んだら良いと思います。

## キリンホールディングスのインターン体験記一覧を見る
## 食品メーカーのインターン体験記一覧を見る
## メーカーのインターン体験記一覧を見る
## 全てのインターン体験記を見る