【22卒】合格エントリーシート プルデンシャル生命保険 空手

Q. 趣味特技(100文字以内)

毎朝ハンドドリップでコーヒーを淹れることだ。抽出時間や豆の種類によって異なる味を楽しむことができる。アルバイト先のカフェでコーヒーアドバイザーの資格を取得したため、技術向上の一環として練習している。

Q. ゼミ・研究室名と内容(150文字以内)

地域活性化ゼミ

都市郊外の地域活性化について研究している。都市郊外の魅力を市外へ発信するためには、市民の地元愛を高め、老若男女問わず参加可能なイベントが必要だと考えた。具体的な企画案として、地産地消を促すマルシェや大規模なマラソン大会を提言し、実現性を高めるために議論を重ねている。

Q. 自己PRをご記入ください。(280文字以上300文字以下)

私の強みは「自ら考えて、行動する能力が高いこと」だ。常に相手を思い、何を求めているか問題意識を持つことで、この強みを培ってきた。

私は体育会空手部のマネージャーとして役割の範囲を広げ、部内の環境改善に尽力している。部の運営は5人の幹部で行う体制だが、主務の仕事量が多く、選手としての役割を全うできないことに課題を感じた。

そこで、マネージャーがOBOG通信を作成し、伝達面から主務をサポート。週に一度の幹部会議を導入し、主務に一任している仕事の現状を見直した。その結果、主務の仕事量は軽減し、幹部の組織力を高めることに成功した。

常に問題意識を持ち、具体的な行動や挑戦に繋げる強みを活かし、貴社に貢献する。

Q. プルデンシャル生命で実現したいことをご記入ください。(280文字以上300文字以下)

「人生の節目を支えたい」思いから生命保険業界を志望している。

少子高齢化が加速する社会において、民間保険の重要性は高まると考える。より多くの人に生命保険の重要性を伝えることが、人生の節目を支えることに繋がると考えた。中でも、サービス充足度に長けている貴社なら、より多くのお客様の一生涯を支えることが可能だと考える。

私は高校から7年間、部活動のマネージャー業務に注力してきた。培ってきたマネジメント力を活かし、最前線で活躍するライフプランナーがお客様に寄り添える環境作りに徹したい。そして、本社部門とライフプランナーとお客様の想いを繋げ「人生の節目を支える一生涯のパートナー関係」を実現したい。

Q. あなたが考えるプルデンシャル生命の最大の強み、魅力はなんですか。(280文字以上300文字以下)(文字以内)

「真のニードセールス」を実現していることだ。

従来の生命保険業界は「商品売り」が主流であり、その先のお客様の背景まで寄り添い、最適な商品を提案する仕組みではない印象があった。しかし、保険は入って終わりではない。契約後から保険金の支払いまでお客様に寄り添うことが重要だ。

貴社はお客様のサービス充足度に着手し、保険のプロであるライフプランナーを導入することで、一生涯をお守りする強固なパートナー関係を築き上げてきた。この「業界を変えていく」という熱い志が、真のニードセールスを実現させている原動力だと考える。

このような環境の下、生命保険業界に変革をもたらし、最高の質と安心をお客様に届けたい。

## プルデンシャル生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 生命保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 空手部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓