【18卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災保険(総合職) ボート

Q. 困難に向き合い、乗り越え、実現してきた経験を教えてください。(300文字以内)

大学のボート部でレギュラーを目指し、達成することができました。

初めはレギュラーなど程遠い選手でしたが、定めた目標に情熱を持ち、覚悟を決めて努力しました。練習後に残って自主練習をして、オフの日も少しの時間だけ練習をすると決めて実行しました。

しかし、怪我で一ヶ月練習できなくなったり、スランプに陥ったりして、なかなか成長できずにいました。ですが、情熱をモチベーションに変えながらコツコツと努力を重ね、四年生の春、三年間をかけてついにレギュラーを奪うことができました。このように、私は逆境でも諦めずに努力して目標を叶えてきました。

Q. 異なる価値観に影響を受けた経験を教えてください。(300文字以内)

何よりも結果が全てだという同期の考えに影響を受けました。高校まで野球をしてきて、そこでは努力等のプロセスが最重要視され、私も同じ考えでした。しかし同期が、ボートとはタイムを競う競技で1秒でも遅ければ負けであり努力の量とは関係ないと主張していて、当然のことを言っていたのですが大きな衝撃を受けました。

そこから私は、結果の伴っていない努力はまだ足りていないのだと言い聞かせ、結果が出るまで努力し続けました。そこで、今までは結果が出なくても努力さえしていれば良いと自分が甘えていたことに初めて気が付きました。このことから今ではプロセスと結果の両方で評価されるために頑張ることを目標にしています。

Q. 自ら学び考え、行動した経験を教えてください。(300文字以内)

人とのコミュニケーションの円滑なとり方を考えました。部内で話し合いなどをよくしたのですが、互いに意見が衝突し、話し合いが長引くことや結局結論が出ないことなどがよくありました。

そこで自分の意見を聞いてもらうにはまず自分が相手のことを聞くことが重要だと気づき、しっかり聞いた上で相手に合わせた言い方で自分の意見を言うように心がけました。すると円滑に進むようになりました。

また、しっかり聞くことを試みてからは、その場全体を俯瞰して見ることもできるようになりました。コミュニケーションとは、相手の特性をよく知ることで円滑になるものだとわかりました。

Q. 他者を巻き込み、リーダーシップを発揮した経験を教えてください。(300文字以内)

ボート部での会計の活動です。

我が部は合宿生活をしていて日常の消耗品代や光熱費等がかかるのですが、部のものという意識が強く当事者意識が薄いため無駄遣いが多い状況でした。今後、部員数増加に伴い身近な所からの節約が重要と考え、節約への意識改革に取り組みました。

根本の考え方を変えようと考え、経済状況が厳しいこと、光熱費などが高額であること、そこの節約に成功すれば他で少し贅沢ができること等を長時間かけて刷り込みました。結果、最近は部員間で無駄遣いの指摘が増え、何かが起きたときには多くの部員がまず金銭面の心配をするようになり、少しずつ支出も減ってきました。この風潮は自分がいなくなっても消えないと思います。

Q. 三井住友海上を志望する理由を教えてください。(200文字以内)

私は仕事にやりがいや自己成長を求めます。それは、自分という資本を活かして相手や社会に付加価値を与えることで得られると思っています。

今までの人生で磨いてきた自分という資本の可能性、将来性を信じ、商品ではなく自分で勝負していきたいと思っています。だから、人で差別化を図り、人で勝負するという貴社の思いに共感し、志望しました。

## 三井住友海上保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ボート部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓