【22卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災 ヨット

Q. 学生時代にもっとも力を入れたことを教えてください。(400文字以内)

ヨット部の活動で、後輩の育成に力を入れました。

私が2年生の時に入った新人3人を10月の大会に出場できるようにするのが目標でした。しかし8月の合宿中、焦りを覚え後輩に一方的に指導してしまったせいで、雰囲気を悪くしてしまいました。

私は目標よりも目の前にいる後輩ときちんと向き合うことの方が大事だと気づき<反省しました。そこから、練習後に一対一で話をする時間を作り、後輩の方から課題点などを聞き出し、一つずつ解決していくことを心掛けました。また、後輩とのわだかまりを解くために、練習の休憩時に雑談を振るなど雰囲気づくりも心掛けました。

結果として、3人の後輩とともに大会に出場することができ、さらに大会のあるレースでは私と後輩一人のペアは2位の好成績を収めることもできました。これ以来「目標にとらわれすぎず目の前の相手の立場になって考える姿勢」を意識しています。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

●●島で活動する大学ヨット部同士の結束を強めるために、新入生の交流会を企画したことです。

私たちは部活動を●●島のハーバーで行っており、そこでは大学のヨット部が10チームほど活動をしているため、合同練習などを行うことで練習の質を高めてきました。

今後も同様にして●●島のチームが大学の垣根を越えて練習をしてほしいと考えました。そこで、まずは部員同士の交流が必要だと思い、各大学の同期に声をかけ、新入生の交流会を提案しました。同期たちにはすぐに私の意図を理解してもらえ、40名近くの新入生が集まり、交流会を成功させました。

今でも後輩同士の交流は続いており、後輩からの発案で合同練習をすることもあります。また、後輩同士の結束ができたことで、活動のモチベーションが向上したと感じます。

Q. 将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。(300文字以内)

私は「誰かのために全力を尽くせる人」になりたいと考えています。

これまでの部活動で「チームのために」をモットーに取り組むことがモチベーションでした。社会人となれば、この対象を自分の属する企業や取引先の企業様あるいは個人のお客様へと向けたいと考えています。

貴社はサービスを提供しているフィールドが広く、また顧客に沿ったサービスを提供することができると考えます。さらに様々な変化に対応してきた貴社は多くのノウハウが蓄積され、顧客の期待に必要以上の価値が提供できると考えています。私は貴社のアセットを通して、顧客と向き合い全力で課題解決に挑みたいと考えています。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## ヨット部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓