【22卒】合格エントリーシート 三井住友海上火災(グローバル総合職) 日本拳法部

Q. 学生時代にもっとも力を入れたことを教えてください。(400文字以内)

私は体育会約2,800人を統括する体育会本部のトップとして、本部員1人1人の主体的な行動を促進し、行事準備を早くした。

体育会本部とは様々な体育会行事の運営・企画を行う学生主体の自治組織である。トップ就任時の課題として行事の担当者だけに仕事が集中し負担が重くなっていたことがあった。原因を考えると、情報共有の場が少なく、本部員がすべき仕事を理解していないことだとわかった。

そこで私は、行事担当者が準備の進捗報告を行う全員参加のミーティングを対面とオンラインを併用し、毎週行った。さらに担当者以外に仕事・役割を振り分けることで、全員が当事者意識を持って準備する雰囲気を作った。その結果、積極的に仕事に取り組むようになり、すべての行事において平均3カ月かかる準備が例年より7日ほど早くなった。

この経験から、人の巻き込み方や個々の性格に合わせたコミュニケーションの取り方の重要性を学ぶことができた。

Q. 現状をより良くするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400文字以内)

体育会1年生約600人を対象とした、研修会の満足度向上に尽力したことである。

研修会以前は活動ができず、1年生の部活に対する意識が低下していた。そのためこの研修会は1年生のモチベーション向上を趣旨とし、体育会に入部した意義を考えてほしいという思いから目標を『部活をする目的の確立』とした。その中で全員にとって部活をする目的のわかりやすい考え方を見つけることが課題だった。

これに対して私は、意図が理解しやすいワークシートを作ろうと考えた。まず、自分が部活をする目的を再考し、仲間の意見も参考に必要な要素を明確にした。そしてそれを基にワークシートを作り、客観的な意見を得るために仲間に幾度と確認してもらい、誰にでも伝わりやすい内容に改善した。その結果、事後アンケートでは例年を7%上回る約85%から「有意義な研修会だった」との回答を得た。

この経験から目標のために必要なことを的確に考える大切さを学んだ。

Q. 将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。(300文字以内)

私は他者が成長するために必要な挑戦を支えることができる社会人を目指している。

大学時代、私が部活動で悩んでいた際に先輩が自分の自主練に長時間付き添い、指導していただいたことで試合でも西日本ベスト8という良い結果を残すことができた経験が根底にあり、このような社会人像になりたい。

損害保険は挑戦する企業の生じるリスクを軽減し、お客様の背中を押すことができると感じた。近年進んでいるDX化に対応したサイバー保険など様々なニーズに対応してきた実績があり、グループ全体の力を生かした幅広い提案力を持っている貴社で、自分の長所である傾聴力と共にお客様に合った保険を提供することによって目指す社会人像が実現できる。

## 三井住友海上火災保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 損害保険の合格エントリーシート一覧を見る
## 日本拳法部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓