【18卒】合格エントリーシート 関西電力 アメフト

Q. 実現したい事

私が、実現したいことは「節電サービス」です。そのきっかけは、私が卒業論文のテーマとして研究した「難民問題」からでした。

日本では、電力が提供されていることが当たり前となっています。しかし、他国では、提供されるのが、当たり前ではないことを知りました。私は、当たり前にある電力は、無限にある物ではないと考えます。それは、電力を作っているエネルギー源が化石燃料だからです。「電力」も「資源」と同じで、無限ではなく有限な物だからです。

そこで、私が考えるのが「節電サービス」です。有限な「電力」をこれからも当たり前に提供するために、節電して頂くことが一番身近に出来ることだと考えています。各家庭が、ある一定の水準よりも電力の節約して頂けたら、値段やサービスに付加価値をつけていきたいと思っています。サービスに付加価値を付けることで、新規のお客様にも他社と比較してもらい、御社の電力を使っていただけるようにしたいです。

Q. 関西電力であなたが実現したいことと、そう考えるに至った理由について述べて下さい。(表現方法は自由です)(400字程度)

「世界で活躍し、生活を支える電力会社にする」このテーマを挙げた理由として、二つあります。

一つ目は、「世界は人口増加していくこと」からです。日本では、少子高齢化によって人口が減少し、電力の使用量が減少すると考えられています。ですが、世界では、人口が増加していき、電力の使用量が増加していくと考えられています。そこで、東南アジアや北米にある国で、地域の特性に合った再生可能エネルギー事業を進め、世界で活躍する会社にしたいです。

二つ目は、私が卒業論文として研究している「難民問題」からです。日本では、電力が普及し、いつでも使用できるのが当たり前となっています。しかし、世界では、まともに電力が普及していません。そのため、エネルギーを求め、戦争が起ってしまっていることや、生活困難になっている発展途上国がありました。私は、発展途上国における電力の安定化を図り、不自由なく生活して頂きたいと考えるからです。

Q. チャレンジしたこと。(600字以内)

私がチャレンジしたことは、「日本一のキッキングチーム」を作ることです。

私は、体育会アメリカンフットボール部に所属しており、キッキングリーダーを務めてきました。この競技には攻撃、守備、キックと3つの要素があります。我が校のキックチームは日本でもトップクラスのレベルでしたが、近年ではレベルが落ちて来ています。私は、チーム再建の為、二つのことを意識し行動しました。

一つ目は、「緻密に分析をする」ことです。対戦校の戦略や、選手一人一人の動きをどれだけ分析しているかで、試合の勝敗が大きく左右するスポーツです。我が校のレベルが落ちてしまった原因は、緻密に分析ができていないことでした。そこで私は、毎日3時間同じチームの分析を行いました。内容としては、対戦校の戦略の傾向や、選手が気付かない程の小さな癖までも、分析していました。

二つ目は、「戦略を立て、チームに浸透させる」ことです。緻密に分析した結果をもとに、対戦校の戦略を立てることをしました。ですが、各対戦校によって違う戦略を多く立てるため、いかに重要な点を総勢120名の部員に伝えるかが、課題となりました。そこで、わかりやすく伝わるように、映像や資料を作成するなど、準備を徹底的に行いました。その結果、2016年度学生日本一となったチームから、野球の敬遠の様にキッキングの場面では、勝負を避けられる程、恐れられるチームを作ることが出来ました。

## 関西電力の合格エントリーシート一覧を見る
## 電力系企業の合格エントリーシート一覧を見る
## アメフト部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓