【22卒】合格エントリーシート ワコール カヌー

Q. 学生時代の学業で関心を持って取り組んだことを教えてください。

【設問1】科目名、テーマ、論文等(300文字以内)

私は「地理学」に特に注力して学びを深めました。中でも、「スポーツ地理学」を専攻しており、アメリカのスポーツ産業に関心を持っております。

卒業論文のテーマとしては「アメリカのプロスポーツの地域発展を通して日本の可能性を探る」とし、現在研究途中であります。具体的には、アメリカのプロスポーツを通した地域発展の方法を参考に、「日本においてもプロスポーツが地域発展に寄与するのか」というリサーチクエスチョンを立て、研究を進めています。

特に私は、「野球」に焦点を当て、実際の日米両国のプロスポーツチームを用い、「地域活性」「都市イメージ向上」「経済発展」等に焦点を当て、研究を進めている途中であります。

【設問2】関心を持った理由、内容(300文字以内)

日米スポーツ産業の規模差に興味を持ったからです。

私は、高校時代からカヌー競技を行っており、その際に身に着ける練習着を重視しておりました。中でも「スポーツブラ」の存在は私にとって大きなものでありました。その際に価格面等を考慮した末、初めて身に着けたスポーツブラがNIKE社のモノであり、そこからアメリカのスポーツ産業に興味を持ちました。その後、日米のアパレル比較を行うこと通して、日米のスポーツ産業の規模の違いに興味を持ちました。

さらに、興味を深めていく上で、「スポーツ産業の発展」という観点では、アパレルメーカーだけでなく、地域との関わりがとても重要であるということに興味を持ち、上記の研究に取り組みました。

【設問3】学んだこと、得られたもの(300文字以内)

上記の卒業論文研究内容についてはまだ研究途中ですが、現段階では「スタジアムの活性化が地域発展に大きく寄与する」と考えております。理由としては、就業率・就職率の向上や、交通網の拡充、さらには、「野球」という本来の目的以外での利用等が挙げられるからです。

さらに、アメリカのスポーツ産業を直接目にするために行った、「アメリカ留学」においては、日米の違いを肌で感じることができました。具体的には、スポーツブランド直営店での客層が日本と異なることを体感しました。さらに、プロスポーツチームへの熱狂度の高さも感じることができ、研究の一端を担うことができました。また、留学を通し、行動する重要さも学びました。

Q. 学生時代にあなた自身が主体的に「答えのない問い」と向き合った経験をもとに、どのように成長できたかを教えてください。(300文字以内)

所属する部活動で「大学始めの後輩選手に負けたこと」に対し「どのようにモチベーションを立て直すか」という経験です。

私は高校からカヌーを始め、推薦で入学したため、この状況を受け入れることができませんでした。そのため、状況を受け入れるところから始めました。現状から目をそらさず向き合うことや、自分の感情を練習日誌に書き出すことで、徐々に気持ちを高めていくことができました。

その後、その後輩に「速くなるにはどうしたら良いか」を積極的に聞くようにしているうちに、「追い越したい」と思うようになりました。

この、現状を受け入れるための「努力」を積み重ねることで、より強い精神に繋げることができたと感じています。

Q. あなたにとっての働く意義と希望される働き方を教えてください。(300文字以内)

働く意義とは、「自己実現を達成するため」であると考えております。

私は将来、「人々に新たな可能性を与えることができる人間になりたい」と考えております。この夢のように、「なりたい自分」を実現させ、自己実現していくための一つの手段として「働く」があると考えております。

一方、仕事をしていく上で拡大・変化していく目標や夢によって、その行動範囲を広げることも重要であると考えております。そのため私は、国内外問わず目標に向かって挑戦できる、柔軟な働き方を希望しております。

Q. ワコールを志望された理由を教えてください。(300文字以内)

「人々に新しい価値を提供したい」という夢を実現するには御社が最適であると考えたからです。

所属する部活動において、練習着一枚を変えるだけで、アスリートとして飛躍的に成長した経験があるからです。
この時、「身に着けるもの一つでこんなにも人生が変わるのだ」と感動しました。この経験を社会人になっても活かし、今度は私が多くの人に新しい可能性を届けたいと考えております。

中でも私は御社に、「製品力」において非常に魅力を感じております。さらに、将来は国内外問わず新たな可能性を創造したいと考えている点でも、御社であれば夢の実現が可能であると考え、志望致しました。

Q. 当社の経営理念を踏まえて、今後当社でチャレンジしたい仕事や職種について教えてください。(300文字以内)

「スポーツブラの新たな可能性」を国内外問わず提供したいです。高校から行っている部活動において、スポーツブラの機能性によって競技力が向上した経験があるからです。

中でも私が行っているカヌー競技では、練習着が常に密着している上、水に濡れることが避けられない競技であります。そのため、製品の「フィット感や耐久性」がもたらす競技面への影響がとても大きいものでありました。さらに、競技面だけでなく、日常でも多数使用するため、そのデザイン性も重要でありました。

このような私の経験のように、「スポーツブラ」に求められるニーズを組み取ることで、それぞれの地域に適した商品を販売・開発していきたいと考えております。

Q. あなたの人生において、大切にしたい価値観や興味・関心を持っていることなどを教えてください。(300文字以内)

「Follow Your Heart」という価値観を大切にしております。この言葉が私の人生の基盤となっているからです。この言葉と出会ったことで、それまで周囲の目を気にしていた私の考え方を変化することとなり、次第に挑戦していく楽しさを知ることができました。

例えば、高校時代に興味を持ったアメリカのスポーツ産業を直接目にするために、体育会の部活動との両立をし、アメリカ留学に行った経験があります。この経験のように、私は自分自身の考えや気持ちを大切に、挑戦し、進んでいくことを大切にしております。

Q. ご自身の強みを発揮し、リーダーシップをとって課題解決したエピソードを教えてください。(300文字以内)

所属する部活の女子主将として部員の先頭に立ち、「部の風通しを良くしたこと」です。

私の所属するカヌー部女子部門では、毎年僅差で優勝を逃していたため、「マイノリティの意見がくみ取りにくい」という問題点を挙げました。それを踏まえ、それまで行われていなかったミーティングを通し、「部員同士の意見交換の場」を多く設けました。結果、議論が活発になり、競技力を高めていくことができる環境を整えることに繋がりました。

この際、私の強みである「コツコツ努力ができること」が発揮されたと感じております。多様な競技歴の選手に対して、改革の反対が多い中でも日々尽力することで結果に繋げたからです。

## ワコールの合格エントリーシート一覧を見る
## 衣料 / スポーツメーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## カヌー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓