【20卒】合格エントリーシート 富士フイルム バスケットボール

Q. 大学及び大学院時代で、一番力を入れて取り組んだことは何ですか?その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、その想いの実現に向けてどのように行動したかや、取り組みの結果を踏まえて、お書きください。

体育会女子バスケットボール部での活動です。チーム全員で本気で勝ちを目指し、チーム全員の力で勝つチームにしたい、という「想い」をもって取り組んできました。

入部当初は人数を揃えて試合に出場するのが精一杯でしたが、やるなら本気で勝ちに行こうと同期と誓い合い、練習回数、内容、運営体制を大幅に改革してきました。その過程で私が特に注力したのが、コミュニケーションの架け橋となることです。

勝ちを目指して改革するとはいえ、全員が納得していなければそれは、全員で本気で勝ちを目指し、全員の力で勝つチームとはいえません。少しでも納得いかないことや疑問に思うことがあれば自分から話しかけ、理解し合えるまで徹底的に話し合いました。また、誤解や衝突が生じている部員同士の間に立つこともしてきました。

その結果、目標、目的、その根底にある考えが共有された強いチームを作ることができ、毎年過去最高の競技成績を更新し続けています。

Q. 貴方が今までに直面した一番大きな困難は何ですか?その困難をどのように乗り越えたかや、その経験を通して何を学んだかを踏まえてご記入ください。

大学3年の夏、部活動中に全治10ヶ月の大怪我を負い、プレーができない状況に置かれてしまったことです。引退まで残り一年半しかないというタイミングだったこともありとても落ち込み、気持ちを切り替えるのも難しかったです。

しかし、信頼する同期や監督に、「この状況でもあなただからこそできることがある、プレーできなくてもあなたならチームのために価値を発揮できるはずだ」と言葉をかけてもらい、何とかチームに貢献したい、と前向きな気持ちを取り戻すことができました。

その後は、外からプレーを見る余裕があるからこそできる後輩のプレー指導に力を入れたり、落ち込んでいる選手に声をかけに行ったりと、それまでよりもチームのために努力をすることができるようになりました。

この経験を通して、自分のためだけでなく組織のために努力することのやりがいと、一つ道が閉ざされても考え方次第でいくらでも道は切り拓けるということを学びました。

Q. あなたにとって、仕事とは何ですか? あなた自身が大切にしている価値観などを踏まえて、ご記入ください。

わたしにとって仕事とは、自分と人とを繋ぐものです。

わたしは普段から、人との関係を築き上げることに何よりの価値を感じています。そして、関係を築いた人たちと共にそれぞれの強みを活かして、一人では成し遂げられないようなことに取り組むことにとてもやりがいを感じます。

仕事に対する考え方も同じで、自分の周りの人と常に真正面から全力で向き合い、その人たちのために何かをしたり、その人たちと共に何かを成し遂げようと努力したりすることを通して、自分と人とを繋げてくれるものだと考えています。

## 富士フイルムの合格エントリーシート一覧を見る
## 電機 / 電子 / 精密メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## バスケットボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓