富士フイルム 合格ES 07

Q. 大学及び大学院時代で、一番力を入れて取り組んだことは何ですか?その取り組んだ内容について、どのような「想い」を持って取り組んだか、その想いの実現に向けてどのように行動したかや、取り組みの結果を踏まえて、お書きください。

体育会女子バスケットボール部での活動です。チーム全員で本気で勝ちを目指し、チーム全員の力で勝つチームにしたい、という「想い」をもって取り組んできました。

入部当初は人数を揃えて試合に出場するのが精一杯でしたが、やるなら本気で勝ちに行こうと同期と誓い合い、練習回数、内容、運営体制を大幅に改革してきました。その過程で私が特に注力したのが、コミュニケーションの架け橋となることです。

勝ちを目指して改革するとはいえ、全員が納得していなければそれは、全員で本気で勝ちを目指し、全員の力で勝つチームとはいえません。少しでも納得いかないことや疑問に思うことがあれば自分から話しかけ、理解し合えるまで徹底的に話し合いました。また、誤解や衝突が生じている部員同士の間に立つこともしてきました。

その結果、目標、目的、その根底にある考えが共有された強いチームを作ることができ、毎年過去最高の競技成績を更新し続けています。

Q. 貴方が今までに直面した一番大きな困難は何ですか?その困難をどのように乗り越えたかや、その経験を通して何を学んだかを踏まえてご記入ください。

すでに登録済みなのでログインする