【22卒】合格エントリーシート キリンホールディングス ラクロス

Q. キリンホールディングスには、グループ全社員が大切にしている価値観「熱意・誠意・多様性」があります。上記を踏まえて、あなたがこれまでの人生の中で、本気でチャレンジしたエピソードを一つ、教えてください。(400文字以内)

ラクロス部での活動で、率先して新しい戦術の実現に注力した。

Bチームの私達は、毎年優勝校が変わる「関西制覇」を目標に掲げていた。しかし1ゲームの失点数が平均より多い状況にぶつかり、従来の戦術では勝てないと痛感した。そのため新しい戦術の必要性を同期や先輩に訴えたが、当時は受け入れてもらえなかった。

負けず嫌いで熱い性格の私は、諦めたら勝てないと思い、次の2点を2ヶ月実行した。練習メニューの追加、毎日反省点と意識点をグループ内で共有。自分が背中で見せたことで、最後までやり切ろうとする姿勢が周りにも伝わり理解者が増えた。

チームで新戦術習得に向けて必死に練習し結果、決勝戦で無失点に成功し、関西制覇を成し遂げた。自分の力では足りないものの、仲間を巻き込むことで、改革を実行することに大きな成果を得られることを学んだ。今後、社会人になるにあたり、メンバー一丸となって、困難を解決できるように日々励みたいと考えている。

Q. 上記の経験で「あなたなりのリーダーシップ」を発揮したポイントを教えてください。(300文字以内)

私がリーダーシップを発揮したポイントは、「自分が背中で見せたこと」である。

私自身、Bチームの中でリーダーでもなく、コーチでもなく役職はなかった。そのため、自分が発言をした際に全員が納得してくれるような状態ではなかった。そこで私は発言をしながらも「行動」をすることによって、納得してもらえるのではないかと考えた。

私が提案した、「練習メニューの追加、毎日反省と意識点をグループ内で共有」の2点は必ず行い、背中で見せてきた。自分が率先して行動に移し、練習内容を変えることに後ろ向きな部員を鼓舞することができた。また、最後までやり切ろうとする姿勢が周りにも伝わり理解者が増えた。

Q. 回答された事業またはキリングループ全体で、どのようなことにチャレンジしたいですか?(200文字以内)

海外でマネジメントにチャレンジしたい。

インドネシアに在住経験があり、現地のサッカーチームで唯一日本人の中でキャプテンを務めていた。そこで国籍・価値観の違う人々と目的を共有し、自身が引っ張っていくことにやりがいを感じた。このグローバルなチーム作りを、社会という成果の求められる現場でもやりたいと考えた。

スポーツ以外でのマネジメントは未経験だが、負けず嫌いを活かし誰よりも早く能力を身につけ発揮していく。

## キリンホールディングスの合格エントリーシート一覧を見る
## 食品メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## ラクロス部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓