【22卒】合格エントリーシート グローリー 準硬式野球

Q. 一番興味をもった学問について教えてください。

データ社会学

Q. 上記の内容について教えてください。(250文字以内)

私はデータ社会学ゼミに所属しており、今年度は主にRというソフトの使い方を学びました。Rを使うことで、データの傾向を分析したり、グラフを作ることができます。

実際に、Twitter上での兵庫県民のつぶやきは兵庫県民以外のつぶやきに比べて阪神タイガースの話題が多いという仮説をたて、検証しました。結果、兵庫県民のつぶやきのほうが兵庫県民以外のつぶやきに比べて2.5倍阪神タイガースの話題が多いことがわかりました。

卒業論文のテーマは決まっていませんが、来年度はRを使い、研究を行う予定です。

Q. あなたの趣味を教えてください。(70文字以内)

カラオケとゴルフです。

1人でもカラオケに行くことがあります。

ゴルフはコロナ禍で新しいことをしようと思い始めました。ベストスコアは100です。

Q. あなたの特技を教えてください。(70文字以内)

逆立ちと縄跳びの三重跳びです。逆立ちは30秒間、三重跳びは30回できます。

Q. あなたの長所を教えてください。(100文字以内)

何事にも努力し続ける「継続力」です。これは長年の野球の経験や、受験勉強で培ってきました。努力し、継続したことにより、勉強でも野球でも結果を残すことが出来ました。

Q. あなたの短所を教えてください。(100文字以内)

没頭しすぎることです。

大学1年生の時に、自主練習に没頭しすぎて膝を痛めた経験があります。この経験から、キリのいいところや、時間を決めて客観視することが重要だと学びました。

Q. 学生時代に一番頑張ったことそこから学んだことについて教えてください。(300文字以内)

私は、部員90人の体育会準硬式野球部で主力投手兼投手リーダーとして活動に尽力しています。

私は大学一年時からリーグ戦に出場するも昨年秋までリーグ優勝の経験がありませんでした。この原因として、選手間の温度差を問題視しました。そこで私は以下2つの取り組みを行いました。

1つ目は「個別ミーティングの導入」です。週に2日、選手一人一人とミーティングを行いました。2つ目は「競争意識の強化」です。リーグ戦中に、メンバー外の選手にもアピールの場を作りました。

その結果、秋季リーグ戦優勝、関西選手権で準優勝できました。この経験から、私は「組織全体が同じ方向を向く」ことの重要さを学びました。

Q. 当社への志望動機を教えてください。(300文字以内)

貴社を志望する理由は2つあります。

1つ目は、ものづくりを通して人や社会の課題を解決し、人々に暮らしの豊かさを提供したいからです。貴社は人々の生活に必要不可欠なお金に関わる製品を取り扱っており、日常の一部を支えることができる点、その上で各分野において高いシェアを確立している点に魅力を感じます。

2つ目は、ワークライフバランスが充実しているからです。18時半には全員が退社すると伺いました。ダラダラ仕事をするのではなく、ONとOFFの切り替えをしっかりしている点に魅力を感じました。このメリハリは現在部活動でも意識しているところです。メリハリをつける点で私と貴社がマッチしていると感じ、志望しました。

Q. 自由記入:他にPRしたいことがあれば300字までで記入してください。(300文字以内)

私の強みは、「継続力」です。

私は小学校3年生で野球を始め、13年間野球を続けています。一昨年の秋季リーグ戦では、最下位となりました。その悔しさがきっかけで、球速140キロを目標とし、毎日休むことなく、練習前と練習後に1時間ずつ自主練習を行うようになりました。練習前には走り込み、練習後にはトレーニングに取り組みました。その結果、1年間で球速が131キロから142キロにアップしました。

また、昨年の秋季リーグ戦では中継ぎ投手として10試合中6試合に登板し、優勝することができました。関西選手権では3試合中2試合に登板し、準優勝に大きく貢献しました。このことから、私の強みは「継続力」だと考えています。

## グローリーの合格エントリーシート一覧を見る
## 機械 / 造船重機メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓