【22卒】合格エントリーシート 川崎重工業 陸上競技

Q. あなたが企業を選ぶ際に、大切にしていることを教えてください。(200文字以内)

大切にしていることは二点です。

一点目は、過去に培ったノウハウを生かしつつ発展させていることです。大学のグループワークにおいてメンバーの意見を引き出し、それらを結び付けて新たな提案を生み出した経験から、既存のものを発展させ質を向上させることに長けていると感じているためです。

二点目は、社内の風通しが良く自分に合った雰囲気です。安心して自ら発信できる環境の中で自分を磨き、一刻も早く企業に貢献したいです。

Q. 川崎重工業を志望する理由を教えてください。(400文字以内)

貴社を志望する理由は二点です。

一点目は「縁の下の力持ち」として日本の産業を支えている点です。輸送用船舶や産業用ロボット、工場の自動化用設備など各産業において必要不可欠な製品を通じて、人々の生活を根幹から支える役割に魅力を感じました。

また、エネルギーの有効利用や自家発電システムの構築など社会課題解決にも積極的な姿勢より、社会全体にプラスを与えるという私の夢を貴社で叶えられると考えます。

二点目は、事務系社員の方々が「モノづくりのコーディネーター」を担っている点です。インターンシップを経て、モノづくりには技術力だけでなく、長期的かつ幅広い視点で全体を管理し、効果的に社会に還元する重要性を学びました。

加えて、貴社が幅広い分野で挑戦的に活躍する背景には、事務系社員が外部と連携しつつ常に最適なQCDを作り回している事実があると感じます。自分もそうした環境下で、産業を支える一員として志高く仕事をしたいです。 

Q. 川崎重工業の事業分野で興味のあるものを興味の高い順に3つまで選択してください。

1. 本社管理部門
2. 車両
3. 船舶海洋

Q. 上記を選んだ理由を記載してください。※全ての事業分野に対して記載する必要はありません。(50文字以内)

本社部門は幅広い製品を扱うゆえ社会への影響力が大きい、車両カンパニーはお客様との距離が近いためです。

Q. 大学時代に最も力を入れて取り組んできたことは何ですか。(30文字以内)

陸上部の長距離部門において、周囲と協力し記録を更新したこと

Q. 上記について具体的に説明をしてください。(400文字以内)

大学の部活動のレベルの高さを痛感しましたが、部員から陸上に対する取り組み方を吸収し、記録を更新したことです。

中高時代には、私立高校の選手が多い県大会決勝まで進んでいました。しかし、大学の部活にはスポーツ推薦の部員が多く、私の実力では大会の出場ができません。そのため部員の成果を喜ぶことができず、陸上に対するやる気がなくなりました。

しかし、モチベーションが下がった私に部員が寄り添ってくれたため、実力を上げチームに恩返しや貢献したいと感じました。陸上歴10年でしたが、部員から練習の立て方、フォームや補強を学び直しました。

今まで信じてきた練習を変えることに抵抗はありましたが、成果を出してきた部員を信じました。分かるまで質問し、繰り返し実践することで自分のものにしました。その結果、記録を更新し部員も喜んでくれました。

この経験から、環境が変化しても周囲の意見を取り入れ目標を達成できると学びました。

Q. 中学・高校時代にあった、今の自分の価値観形成に繋がった出来事(20文字以内)

地道な努力で文化祭出演

Q. 実際にあったこと / 経験したことを記載ください。(100文字以内)

高校時代、体育祭の応援団に所属していました。ダンス初心者として、毎朝の練習やアプリでのリズム感トレーニングなど地道に練習を続けました。結果、その努力が実を結び、体育祭の団長に推薦されました。

Q. その時に感じたこと / 考えたことを記載ください。(100文字以内)

練習を重ねる中で、周囲が自分を認めてくれる感覚や目標に近づいていく感覚が肌で感じられ、努力すること自体を楽しみながら取り組んでいました。理想像を持ち、地道に積み重ねることが目標への近道だと感じました。

Q. その時に形成された価値観を記載ください。(20文字以内)

地道な積み重ね、努力は楽しんだ者勝ち、地道な努力は実を結ぶ、粘り強い姿勢

Q. 大学・大学院時代にあった、今の自分の価値観形成に繋がった出来事(20文字以内)

陸上部の副部長としてチームに貢献

Q. 実際にあったこと / 経験したことを記載ください。(100文字以内)

所属していた陸上部長距離部門でモチベーションの差異から対立が起きました。個々人との会話より、走力がやる気に直結している事が課題だと考え、気持ちの面にフォーカスして根本的な挨拶や掛け声を改革しました。

Q. その時に感じたこと / 考えたことを記載ください。(100文字以内)

自分の働きかけを通じて自主練習の参加者が二倍に増加し、団結力の高まりが目に見えて高まったことが非常に嬉しかったと共に、組織や属性で一括りにせず個人と向き合うことで、重要な事柄が見える事を痛感しました。

Q. その時に形成された価値観を記載ください。(20文字以内)

一人一人と向き合う大切さ、意思調整力

Q. ●●時代にあった、今の自分の価値観形成に繋がった出来事ご自身で任意の時代を選んでください。(上記と異なるエピソードであれば同時代でも構いません)選んだ時代を記載ください。(例:高校時代、大学時代)(20文字以内)

大学時代

Q. タイトルを記載ください。(20文字以内)

周囲を巻き込んだグループワーク

Q. 実際にあったこと / 経験したことを記載ください。(100文字以内)

グループ内に非協力的な班員がいましたが、周囲との関係構築に問題があると認識した私は、授業外にも交流し班の明るい雰囲気作りに努めました。結果、彼は徐々に積極的になり最終プレゼンターも務めてくれました。

Q. その時に感じたこと / 考えたことを記載ください。(100文字以内)

組織が良い方向に進まない原因を突き止めようと模索する大切さを学びました。また相手の感情や行動を分析して働きかけることに自信がつき、以降周りの人を良い方向に動かすにはどうすべきか考えるようになりました。

Q. その時に形成された価値観を記載ください。(20文字以内)

相手の感情を理解してアプローチする

## 川崎重工業の合格エントリーシート一覧を見る
## 機械 / 造船重機メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## 陸上競技部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓