東レ 合格ES 04

Q. あなたが自覚している自分自身の強みに近いものを以下から2つ選択し、それぞれについて学生時代の取り組みや経験から説明してください。(各全角350文字以内)
キーワード:『バイタリティ』『粘り強さ』『チャレンジ精神』『リーダーシップ』『チームワーク』『極限追求』『イノベーション』

選択したキーワード1:粘り強さ

私は地元である和歌山県で小学生の頃から柔道を始め、10年以上続けております。

小学生の頃は地区大会で他の強豪チームの生徒たちに負け続け、強く悔しさを感じておりました。あの子たちに勝ちたい、と考えた私は、当時県下一位の座を長年守り続けていた中学校に入学し、朝は7時から、放課後も暗くなるまで柔道に時間と体力を費やしてきました。

非常に厳しい環境で、入学当初は何度も辞めたいと思いましたが、「継続は力なり」という恩師の言葉を信じ、がむしゃらに日々を過ごしました。

その結果、私は全国トップレベルの選手と対等に戦う実力を手に入れ、その後高校、大学でも自分に厳しく精神的にも体力的にも苦しい様々なことを乗り越えてこられました。

現在でも「継続は力なり」という言葉を胸に、多くの課題に粘り強く取り組んでおります。

選択したキーワード2:チャレンジ精神

すでに登録済みなのでログインする