【19卒】合格エントリーシート Meiji Seika ファルマ バスケットボール

Q. あなたを表す単語を3つご記入ください。(50文字以内)

Challenge、Fearless、Honest

Q. あなたが当社を志望する理由は何ですか。(250文字以内)

6つ上の兄が貴社で活躍している姿を見て志望しました。

日本の少子高齢化と医療費圧迫から健康のあり方が重要になっている中、他の医薬品メーカーにはない明治グループならではの温かい優しさを連想させる貴社で、お医者様のみならず、医薬品の知識が無い患者様にも兄は安心を与えてきました。

また、食品メーカーで培った食品開発のノウハウを応用できるということも他社には無い強みだと思います。

スペシャリティーファーマとして、他社には実現できないお医者様の課題解決を貴社で行いたいと考え、志望しました。

Q. あなたが学生時代にチャレンジしたことと、そこから得られたことを教えてください。(500文字以内)

男子バスケットボール部で組織を改革した経験です。同期が辞めてしまい、現在、最上級生は私のみです。唯一の最上級生である私が後輩達に何か残さないといけないと考え、伝統を残しつつ、合理的な組織にしようと改革しました。

私達の部活には二点の問題点があると考えました。
1点目が、”体育館の使用時間が少ない”という外的要因です。
2点目が、”選手一人一人の主体性が低い”という内的要因でした。

解決策として『目標のミクロ化』『成果の見える化』『タスクの分散化』の3つを提案しました。

まず、毎月末にミーティングを開催し、月毎の目標を決めます。それに対する練習メニューを考える為に討論します。次に、筋力トレーニングやフリースロー確率を数字で見える様にし、自身の現状を理解し、競争意識を出す事。最後は、選手それぞれに役割を振り分ける事によって責任感を与え、主体的に活動して貰うものです。

それからは、選手の発言も増え、コーチと選手間で熱い討論が生まれ、より良い案が提案される様になりました。

この経験を通じて、”団体を動かす難しさ”と、”一人では成し遂げられない事も周囲を巻き込む事で大きな成果を成し遂げられる事”を学びました。

Q. あなたの1番の強みは何ですか。それを生かし、どのようなことを実現したいですか。(500文字以内)

私の強みは挑戦力です。

小学生時代には、三度カナダへ行き、ホームステイをしながら、サマースクールに通いました。全く言葉が通じない中、現地の生徒とコミュニケーションを図り、異文化に触れる事が刺激的で、新しい事に挑戦する楽しさを覚えました。

この経験がきっかけとなり、何でも挑戦してみる今の私がいます。

中学時代では、高校での長期留学を目標に掲げ、語学力を磨き、学校の留学コースに選抜され、アメリカ留学を実現させました。型にはまらない考え方や、人々と多く共感できる人に成長したく、これからも新しい世界に飛び込み、挑戦する事を恐れません。

この私の強みである挑戦力を活かしてお医者様の抱える問題を解決していきます。常に目標を掲げ、目標達成のために現状を分析し、継続的な努力で最善の方法を探り出します。

また、他者が行なって来なかった方法にチャレンジし、医薬品に関する情報を提供するだけではなく、開業や経営の手助けができるようなオンリーワン、ナンバーワンのMRを目指していきます。

いずれはMRと言えば私しかいないと言われるような存在になります。このような挑戦を通して貴社とともに成長し、社会に広く貢献していきたいです。

## Meiji Seika ファルマの合格エントリーシート一覧を見る
## 製薬メーカーの合格エントリーシート一覧を見る
## バスケットボール部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓