【18卒】合格エントリーシート 読売テレビ サッカー

Q. テレビ局を志望する理由をお答えください。(200文字以下)

私は学生サッカー連盟役員として総理大臣杯の運営を行っており決勝戦を御社に放送していただいています。大会懇親会の場で御社の社員の方とお話しする機会があり、その時からテレビ局のスポーツの仕事に興味を持ち始めました。

また、多くの方にスポーツの素晴らしさや感動を知っていただく仕事がしたいと考え、テレビを通じて多くの方に視聴していただくことによる影響は絶大なものがあるので私はテレビ局を志望します。

Q. 大学(院)での専攻内容と、大学(院)時代に力を入れたことをお答えください。(400文字以下)

私は大学生活において、特に二つのことに力を注いできました。

一点目は、体育会サッカー部に所属し「全員サッカーで日本一」という目標を掲げる組織の中で日々、ピッチの上だけでなくピッチ外でもその目標のためにできることや、なぜその目標を目指すのかといった事を私個人はもちろんのこと、学年そしてチーム全員で考え、問い続けながら活動してきました。

二点目は、1部所属チームは関西学生サッカー連盟に役員を1名派遣する必要があるのですが、その役職に任命され、関西学生サッカー連盟学生役員として関西学生サッカーリーグや総理大臣杯の運営を行ってきました。

その中でも学生広報委員として学生サッカーを少しでも多くの方に知ってもらえるような企画や広報活動などを行うことによる観客動員数の増加。また、高い注目度や多くの観客の前という緊張感のある環境の中で選手がプレーすることで競技力の向上につながるような活動に力を注いできました。

Q. あなたの人生に大きな影響を与えたものを教えてください。(200文字以下)

私の人生に大きく影響を与えたのはテレビとサッカーと言えます。7歳の頃に日韓W杯をテレビで見て初めてサッカーという競技を知りました。そしてそれ以降、現在に至るまでサッカーに夢中になりました。テレビがなければサッカーやスポーツの素晴らしさや感動も知らず私の負けず嫌いな人格は形成されなかったかも知れません。私という人間は多くの事をサッカーから学びました。そしてサッカーを始めたきっかけはテレビでした。

## 読売テレビの合格エントリーシート一覧を見る
## テレビ系列の合格エントリーシート一覧を見る
## サッカー部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、ツイッターなどでコメントをもらえると嬉しいです↓