【21卒】合格エントリーシート 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC) 準硬式野球

Q. (専攻・ゼミ・研究室等)大学・大学院で学んだことについて記載してください。(500文字以内)

私は、アジアの文化人類学を専門とするゼミに所属している。

背景として、小学生時と高校生時にベトナムに行った際に物乞いを受けたことにある。当時はカルチャーショックを受けたが、現地の方のバックグラウンドには何があるのかと歴史や文化を学びたいと思い弊学に入学した。

20人所属するゼミでは、各人がそれぞれ関心のあるテーマについて、個人的な経験や文献調査に基づいて報告をし、私の具体的なテーマは、「東南アジア地域、またはそれを構成するひとつの国や民族に関する政治・経済・社会・文化に関して」である。30分間の個人発表をし、最後に質疑応答の時間を設け意見交換を行った。

Q. 自己PRを記載してください。(500文字以内)

私の強みは、目標に対して周りを巻き込み活かすことである。

アルバイト先の居酒屋の経営立て直しをした際に発揮した。背景として、慢性的な赤字経営により、次年度の経営が困難な状況だった。アルバイトの私ができることは多くのお客様に来ていただくことだと考え、次の3つのことをした。

1. お客様の呼び込み
2. 新メニューの導入
3. 英語表記のメニュー導入

まず、客足が少ない17時から19時をターゲットに飲み放題を無料にした。次に、新メニューの候補をアルバイト間で出し合い、まとめた案を店長に提案し実現することで話題作りによる集客を見込んだ。最後に、外国人観光客の単価が安かったことが課題として挙げられていたことから、英語表記のメニューを提案した。また、英語が得意な人にメニューを作ってもらい、プログラミングが得意な人に広告を作ってもらうように頼んだ。

その結果、新規や常連のお客様が増え、1日の最高売上額が約65万円から約120万円まで向上し黒字経営になった。

Q. 趣味・特技について記載してください。(300文字以内)

趣味:1人旅、旅のプランニング、ランニング、畑仕事、スケートボード

特技:人やモノの名前を覚えること

Q. 志望動機を記載してください。(JOGMECを知ったきっかけも含めて記載ください)(800文字以内)

私は、幼い頃「川崎病」を患い、病院に通院する日々があった。私が今この場所に立てているのは、もちろん私自身の努力もあったが、ヒトの力に依る部分も相当に大きく、それ故に周りの人は私の恩人と言っても間違いない。

このような経験から、私も医師のように人の役に立つ仕事、人々の暮らしに不可欠な仕事をしたいと考えている。それも、限られた人だけが必要とするような仕事ではなく、可能な限り多くの人々の暮らしに欠かせないような仕事をしたいと思っている。

なぜなら、将来の自分を想像した時に、16年間の部活動の経験を大きく活かし、人々の暮らしを支えるような仕事に繋がると思ったからだ。

エネルギーに携わる仕事は、私の希望を見事に満たす仕事ではないかと考えている。資源の乏しい日本にとって、石油や天然ガスは欠かせない。石油不足は、日本の存亡にも関わっていた。このような理由でエネルギー業界に興味を持ち、業界研究を行っている中で、貴社のことを知ったため、日本のエネルギー安定供給に貢献したいと考え、貴社を志望する。

Q. わが国における資源・エネルギー情勢や政策を踏まえ、JOGMECに求められる役割・責務をどのように考えますか(国(省庁)や民間企業との違い)。(1000文字以内)

貴社は独立行政法人である。この性格を考慮すると、基本的には、飽くまで主体的に業務を行い、資源の少ない日本へエネルギーを安定供給するという使命を全うすることが貴社に求められる最も根底にある役割だと考える。

しかし、有事の際には、国と密に連携を取りながら、被災した地域のエネルギー不足を迅速に解消するといったような公的な性格を全面的に出すべきである。公的な性格を持つからこそ、このような有事の際にできることが多いのではないかと思う。

民間のエネルギー企業は、飽くまでも民間企業であるため、やはり、最も根底には株主への利益還元という目標があり、有事の際にできることは限られているのではないかと思う。

以上のように、貴社が独立行政法人であるという事実を鑑み、基本的には国や関係省庁とは独立して経営を行いつつも、有事の際には国や関係省庁との密な連携を通じて、公的な性格を前面に出して業務にあたるというのが貴社に求められる役割だと考える。

さらに、国や民間企業とは異なるプレゼンスを発揮しながら、日本の資源エネルギーの安定供給確保に貢献していくことであると考える。 例えば、民間の資源開発企業にはリスクが大きく、チャレンジしにくいような事業に対し、貴法人は率先してアクションを起こしたり、民間企業を支援したりすることができる。

また、国の機関である省庁から独立していることで、貴法人は優秀な人材を確保でき、自主的な運営から迅速かつ適切な経営判断を行うことができるのが強みである。

このように、貴法人は我が国のエネルギー政策に迅速かつ柔軟な対応ができるだけでなく、グローバルな視点から国と民間エネルギー企業を繋げる役割を果たしていると考える。

Q. JOGMECに入ったら、あなたの長所や専門性を活かしてどのような仕事がしたいですか(どのような業務を実施したいか具体的にご記載ください)。(1000文字以内)

私の長所は「目標に対して周り巻き込み活かすこと」である。そう考える理由は、個人経営のアルバイト経験において関係者の意見をまとめながら経営立て直しの運営をしたからである。

さらに、私の大学での専攻は「文化人類学」である。2020年1月には約1週間1人で韓国にフィールドワークに行った経験もある。また、●●学部生として多くの国際系科目の単位も取得した。

これらの長所や専門性を活かし、資源備蓄本部の備蓄企画部や石油・石油ガス備蓄部にて、緊急時対応体制の整備等に携わらせていただきたいと思っている。石油・石油ガス輸入依存度の高い日本では、世界情勢の変化が石油・石油ガスの安定的な供給に大きな影響を及ぼす可能性がある。我が国への石油供給不足といった事態が生じる恐れがある場合、国民生活の安定のためには、石油備蓄の放出や需要抑制といった対応措置を迅速かつ適切に行う必要がある。

私はこのような責任感のある仕事に対し、粘り強く挑戦する気概がある。「多くの関係者を巻き込みながら、一つのプロジェクトを進めること」に何よりもやりがいを感じるからだ。

私は貴法人の資源備蓄事業に貢献することで、日本の「当たり前」を支える人材となりたい。

## 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の合格エントリーシート一覧を見る
## 独立行政法人の合格エントリーシート一覧を見る
## 準硬式野球部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓