【21卒】合格エントリーシート 双日 ゴルフ

Q. 人生で最も注力してきた活動とその理由を教えてください。また、その活動にどのような想いで取り組み、その結果何を得ましたか。(400文字以内)

私が注力したことは海外への一人旅です。海外の街並みや宿泊施設に興味があったことと 新しいことにチャレンジしたいという思いがあり在学中にニュージーランド、フィリピン、台湾、オーストラリアの四か国を訪れました。

特にフィリピンではマニラの中でも地域によって発展のスピードが異なることを体感しました。MRTに乗ったのですが中心部から離れるにつれて建物が低層になり、線路沿いから一本内側の道に入ると道路が舗装されていない状況であり、川の水も茶色く濁りごみが散乱していました。

一方、都市部では高級ホテルやショッピングセンターが立ち並び、日本とほとんど変わらない地域もありました。都市計画を行う際は線路沿いやまちの中心部だけでなく地域全体で行っていくべきであることを学び、日本においても都市部と地方の格差が開いている現状を解決していかなければならな いと感じました。

Q. 人生で最大の困難や挫折は何でしたか。あなたはそれに直面した時何を思いましたか。また、それをどう乗り越えましたか。(400文字以内)

私の挫折は部活動において主将としての力不足で部員が数人退部したことです。

私が入部した頃のゴルフ部には部員が20名ほどいたものの監督やコーチがおらず、練習方法が確立されていませんでした。効果的な練習方法が分からないという課題に対し、主将になった私は練習方法を一人で決めて部員に強制しましたが部員には反対され、数人が退部してしまいました。

自身が部員とコミュニケーションを取らず一方的に押し付けてしまったことを反省し、部員と何度もミーティングを重ねた結果、練習時にコーチを付けるという案が生まれ実践しました。また、コーチによる指導を効率的に部内に広めるために、「指導を受けた学生は内容を部内に共有する」というルールを提案してくれたことで、効果的な練習が行えるようになっただけではなく、部員同士の意思疎通がより深まるという副次的な効果も得ることができました。

Q. 人生において成し遂げたいことはなんですか。その理由と、それをどのようにして双日で実現したいのか教えてください。(400文字以上600文字以内)

私が人生において成し遂げたいことは日本の空き家をゼロに近づける事です。

観光まちづくり学研究室で主に空き家について研究しており、空き家が放置される原因として、仏壇があることや相続、近隣住民との関係性など様々な問題があり、地方部だけではなく都市部においても空き家の数が急増していることを知りました。

国土面積が狭く山地の多い日本にとって空き家が放置されているのは土地活用の面からみて非常にもったいないと考えます。

また、政府が「既存住宅流通・リフォーム市場の活性化」を掲げ、市場規模を2倍にすることを発表し、空き家問題の対策を進めていることも大きなビジネスチャンスになると考えました。そこで私は、貴社の国内不動産事業部門において空き家を活用し、分譲住宅・賃貸住宅の建設や今後増加するインバウンドの増加に対応するための民泊施設の設置、不足している保育施設の開設など社会に役立つ施設の建設と空き家を減らすことを目標にしています。

Q. あなたらしさを表す写真について説明を記載してください。(100文字以内)

※写真提出あり

新しいことにチャレンジすることが好きな私が2019年3月に一人旅でオーストラリアを訪れ、エアーズロックを背景にラクダに乗っている写真です。

Q. ゼミ・研究室での研究内容につき、記載してください。(200文字以内)

観光まちづくり学研究室というまちづくりや農村計画の研究室に入りました。2月に加入したばかりなので卒論のテーマは未定ですが、空き家対策に興味を持っています。

Q. 学生時代に力を入れて取り組んだことについてタイトルをご記載ください。(50文字以内)

大学で所属した体育会ゴルフ部

Q. 上記活動の内容について詳しく教えて下さい。(150文字以内)

新しいことをしたいと思いゴルフ部に入部しました。年に二回行われる関東学生ゴルフ連盟主催の大会に出場するためにゴルフ練習場で練習をしたりゴルフコースでラウンドしたりしています。

Q. 趣味または特技について、ご記載ください。(50文字以内)

ゴルフ、買い物、年長者と気軽に話すことが出来る

## 双日の合格エントリーシート一覧を見る
## 総合商社の合格エントリーシート一覧を見る
## ゴルフ部の合格エントリーシート一覧を見る
## 全ての合格エントリーシートを見る

◎この記事があなたのお役に立てたなら、チームメイトや他大学の友人にシェアしてもらえるとありがたいです↓