トヨタ東京販売ホールディングス 合格ES(OPEN ES) 02

Q. 学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

われわれが日々使っている言語は、社会にどのような影響を与えるか、またどれだけ社会によって形成されているかということを考察する社会言語ゼミに所属し、研究に打ち込みました。ゼミの先生はドイツ人で、授業内の講義、プレゼンやディスカッションはすべて英語で行われ、先行文献も英語で書かれたものを扱うため、初めは専門的な内容を理解するのに苦しみ、毎週授業の予習・復習には5時間ほど時間を割くよう努めました。一年間継続した結果、英語でのプレゼン能力やディスカッション能力を身に着けることができました。

Q. 自己PR

すでに登録済みなのでログインする